NEODEAD Official Blog

Cyberpunk DJ/Photographer, Galatea Production CEO

【映画】一般市民目線に徹したSFパニック映画「スカイライン -征服-」【ネタバレ感想】

「スカイライン -征服-」(2010年)★★★☆☆ 当時、この映画の後に「世界侵略: ロサンゼルス決戦」が公開されまして、LAも宇宙人に狙い撃ちされて大変だなと思った記憶があります。 実のところ、本作はなぜか今まで避けておりまして、このたび続編となる「スカ…

【映画】エリーズ・マイ・ラブなホラードラマ「インシディアス 最後の鍵」【ネタバレ感想】

「インシディアス 最後の鍵」(2018年)★★★★☆ 原題は「Insidious: The Last Key」ということで、このシリーズ最終話になるかと思います。 全米では今年公開されたものの、日本では劇場未公開となりまして、今月になってようやくレンタル開始となりました。 …

【レポート】新宿クリエイターズ・フェスタ「STEAM PARK 2018」に運営スタッフとして参加してきました!【スチームパーク】

「STEAM PARK 2018」(2018.10.6-10.8) 年に1度のスチームパンクカルチャーの祭典「STEAM PARK」(以下、スチームパーク)に運営スタッフとして参加してきました。 2016年の初開催時にこのイベントを体験し、その素晴らしい空間作りに共感を覚えまして、イ…

【映画】人体解剖+ソリッド・シチュエーション・ホラー「ジェーン・ドウの解剖」【ネタバレ感想】

「ジェーン・ドウの解剖」(2016年)★★★★☆ 原題は「The Autopsy of Jane Doe」ということで、邦題もそのまんまです。 登場人物少なめ、密室劇、そして控え目だけどがっつり恐い怪奇現象、という三拍子揃ったソリッド・シチュエーション・ホラーだと思います…

【Rock】3rdアルバム「Politics of Living」で完全に開花したKodalineのポップセンス

Kodaline「Politics of Living」★★★★★ アイルランド出身のポップロックバンド、Kodalineが3rdアルバムを発表。 当ブログでも前作については2015年に記事にしておりまして、以下に引用します。 前作「Coming Up for Air」では核となる楽曲が見当たらず、小粒…

【映画】プレデターはやっぱりプレデターだった「ザ・プレデター」【ネタバレ感想】

「ザ・プレデター」(2018年)★★★★☆ 劇場で鑑賞しました。 感想を残す前に監督のシェーン・ブラックについて言及しておきます。 この人、実は初代「プレデター」(1987年公開)に俳優として出演しているんですね。 ホーキンス役と言われても僕は思い出せなか…

【映画】パーフェクト・ピクサー「リメンバー・ミー」【ネタバレ感想】

「リメンバー・ミー」(2017年)★★★★★ 近年のディズニー・ピクサーの作品でトップクラスの出来ではないでしょうか。 メキシコっていう舞台設定も新鮮でしたし、死者の国の美しい描写もお見事。 脚本も起承転結がしっかりと守られて、同じ家族愛を描いた「メ…

【映画】労災事故に警鐘を鳴らす「ファイナル・デッドブリッジ」【ネタバレ感想】

「ファイナル・デッドブリッジ」(2011年)★★★☆☆ 原題は「Final Destination 5」ということで、ファンにはお馴染みの展開です。 3DCGの出来は安っぽいし、全体的に低予算な雰囲気に包まれていますが、コンセプトの勝利というか、やっぱり面白いんですねこれ…

【Pop】Youtube発、Against The Currentの新譜「Past Lives」がエモの塊!

Against The Current「Past Lives」★★★★☆ US出身、女性Vocalを擁した3人組トリオAgainst The Currentの新譜が到着。 2016年のデビューアルバム「In Our Bones」に続く2ndアルバムとなります。 その中身ですが、全編がエモいPopな楽曲で構成されており、とて…

【映画】おそろしく奥行きのないピクサー「メリダとおそろしの森」【ネタバレ感想】

「メリダとおそろしの森」(2012年)★★☆☆☆ 興行的にも不敗神話を誇るピクサー関連の作品ですが、これはイマイチ。 舞台設定からして「ヒックとドラゴン」(2010年公開)に酷似していますし、シナリオにも奥行きが感じられず、何だかスケールの小さい家族ドラ…

【映画】テンポが良くないホラーとは「インシディアス 序章」【ネタバレ感想】

「インシディアス 序章」(2015年)★★★☆☆ 原題は「Insidious: Chapter 3」となっておりますが、時間軸としてはエピソード0的な作品なので、今作に限っては邦題グッジョブですね。 監督はジェームズ・ワンと「SAW」シリーズからタッグを組んでいるリー・ワネ…

【Rock】レニクラ新譜「Raise Vibration」が想定外に素晴らしい!

Lenny Kravitz「Raise Vibration」★★★★☆ レニクラにとって11作目となるアルバム「Raise Vibration」がリリースされました。 もうね、これめっちゃ良いです。 適度に脱力した感じもあって、尚更そのFunkyなノリが際立って素晴らしいんです。 特に「Low」の出…

【映画】知恵の輪外しホラー「インシディアス 第2章」【ネタバレ感想】

「インシディアス 第2章」(2013年)★★★★★ はい、最高でした。 映画としての面白さは、満点に近いです。 前作からの伏線回収がお見事ですし、これはもうホラー映画という皮を被ったミステリー小説、いや推理小説の類いではないかと。 僕的にはこれ、ジェーム…

【映画】ハウスホラーの新しい地図「インシディアス」【ネタバレ感想】

「インシディアス」(2010年)★★★★☆ 「死霊館」系は新作以外全て観終わりましたので、「インシディアス」シリーズに手を出しました。 監督は「SAW」や「死霊館」でお馴染みのジェームズ・ワン。 製作は「パラノーマル・アクティビティ」のオーレン・ペリとい…

【映画】地球外生命体としてのペニーワイズ「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」【ネタバレ感想】

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(2017年)★★★★☆ 昨年、映画館でも観た作品ですが、再び自宅でも鑑賞。 いやー、テンポも良くてなかなか面白いですよね。 本作は1990年に公開された映画「IT」のリブート版ですが、非常によくまとまっていると思い…

【映画】シリーズ最高のホラー演出「アナベル 死霊人形の誕生」【ネタバレ感想】

「アナベル 死霊人形の誕生」(2017年)★★★★☆ 「死霊館」スピンオフ、アナベルシリーズの2作目となる本作はエピソード0的な作品です。 邦題の通り、アナベルの誕生についてスポットが当てられています。 結論から言うと、現時点でシリーズ中、最も怖くて面白…

【映画】ほっこりするホラードラマ「死霊館 エンフィールド事件」【ネタバレ感想】

「死霊館 エンフィールド事件」(2016年)★★★☆☆ 本作は「死霊館」シリーズの正式な続編に当たります。(原題はThe Conjuring 2) 監督も1作目同様、ジェームズ・ワンです。 実はその怖さレベルも1作目同様でして、ホラー映画としてはあまり怖くありません。 …

【Synthwave】The Midnight史上、最もポップでエモい新作「Kids」発表!

Kids by The Midnight The Midnight「Kids」★★★★★ The Midnightの新作「Kids」がついに発売日を迎えました。 すでにチェック済みの方も多いかと思いますが、本作も極上のノスタルジアが展開されております。 とにかくこれはSynthwave好きのみならず、メロデ…

【映画】怖くないホラーとは「アナベル 死霊館の人形」【ネタバレ感想】

「アナベル 死霊館の人形」(2014年)★★☆☆☆ 死霊館シリーズの中でもスピンオフ的位置付けの本作。 実話をベースにしているだけに、この人形を見ただけでも不快な気分になりますね。 でも、いきなりネタバレしますけど、本物のアナベル人形は全くの別物です。…

【映画】豪華なアンビリバボー「死霊館」【ネタバレ感想】

「死霊館」(2013年)★★★☆☆ ホラー映画に関しては誰しも譲れない一家言みたいなものがあると思いますが、僕も正直言って恐怖演出には凄くうるさいです。 特に「暗闇」と「密室」を抜きにしてホラー映画は成り立たないとさえ思っています。 本作は全米でヒッ…

【解説】シンセウェイブが提唱する「もしかしたらあり得たかもしれない未来」【Synthwave】

当ブログでも増えてきたのがシンセウェイブ(以下、Synthwave)関連の記事。 管理人の趣味ってのもありますが、この辺で体系的に整理しておきたいと思います。 やや主観が入りますので「そういう考えもあるんだな」程度で流し読みして頂ければ幸いです。 (B…

【Synthwave】Northern Lightsが相変わらずエモいので新譜「Revival」も必聴です!

Northern Lights「Revival」★★★★☆ コンスタントに良質な楽曲をリリースしているNorthern Lightsは、そのキャリア含めてSynthwave界隈では多作なアーティストとしてちょっとした有名人かと思います。 中でも2016年に発表した「Nostalgia」というアルバムは本…

【EDM】デヴィッド・ゲッタの新譜「7 / セブン」が象徴するダンスミュージックの今

David Guetta「7」★★★★☆ 今年で52歳になるDavid Guetta(以下、親しみを込めてゲッタさん)が7枚目となるフルアルバムをリリース。 昨今のEDMシーンの火付け役とも言うべき存在ですし、その動向は常に注目を集めてきたとも言えます。 今回も2枚組のボリュー…

【LINE】NEODEAD公式LINEスタンプ発売のお知らせ!

すでにTwitterなどでもお知らせしておりますが、ワタクシのLINEスタンプが発売されましたのでご報告いたします。 【NEODEAD公式スタンプ発表】LINEクリエイターズランキングのトップランカー、くーがさんとコラボしました!今後、僕のイベントでこのスタンプ…

【レポート】Melodic Memories'2018の準備から撤収までを完全ドキュメント!【#MMOITA2018】

はじめに 2018年9月1日土曜日、大分県の長崎鼻ビーチリゾートにて「Melodic Memories'2018」を無事開催出来ましたことをまずはご報告いたします。 ご来場のお客様、関係者各位、誠にありがとうございました。 当日は雨予報が的中しましたが、次第に夕方から…

【全曲解説】Melodic Memories'2018 NEODEAD DJ Tracklist【#MMOITA2018】

2018.09.01.sat at Nagasakibana Beach Resort Melodic Memories'2018 NEODEAD DJ Tracklist 01. Time is The Healer (Original Mix) by Airwave 02. Find Yourself (My gift to all friends) by Gordey Tsukanov 03. Look Closer (Original Mix) by Michael…

【DJ配信】Melodic Memories 012 Tracklist【2018.08.24】

Melodic Memories 012 Tracklist 01. Alcazar (Original Mix) by Gui Boratto 02. After Midnight (Original Mix) by Ziger 03. Night Blooming Jasmine (Rodriguez Jr. Remix) by Eli & Fur 04. Circle (AFFKT Remix) by Mattia Pompeo 05. Pressure (Origi…

【9/1開催】キーワードは「エモ」そして「インスタ映え」【#MMOITA2018】

Melodic Memories'2018 at 長崎鼻ビーチリゾート(大分県・豊後高田市) 2018年9月1日土曜日 15時~21時(入場無料) いよいよ2週間後に迫りました、MM'2018! 異常な暑さも若干落ち着き、このまま涼しくなって欲しいと思います。 改めて、イベント情報の詳…

【DJ配信】Melodic Memories 011 Tracklist【2018.08.17】

Melodic Memories 011 Tracklist 01. Stella (Extended Mix) by Dezza 02. Highlands (Ben Böhmer Remix) by Studio Rauschenberg 03. Space Funk (Original Mix) by Chris Sterio, Matt Black 04. Seny (Original Mix) by Heerhorst 05. Abyss (Original M…

【購入レポ】Sony DSC-RX100をサブ機として買ってみた【コンデジ】

Sony「DSC-RX100」★★★★★ キャノンのEOS 5D Mark IVをメインで使ってますが、普段使いには重いしデカいし、周りにも警戒されやすい?ということもあり、久しぶりにコンデジを買いました。 数か月悩んで、最終的にはリコーのGR II、ライカのD-LUX Typ109等と比…