NEODEAD Official Blog

Cyberpunk DJ/Photographer, Galatea Production CEO

Pops

Synthwave/Electronica/Nu Disco

【Synthwave】The Midnight史上、最もポップでエモい新作「Kids」発表!

Kids by The Midnight The Midnight「Kids」★★★★★ The Midnightの新作「Kids」がついに発売日を迎えました。 すでにチェック済みの方も多いかと思いますが、本作も極上のノスタルジアが展開されております。 とにかくこれはSynthwave好きのみならず、メロデ…

【解説】シンセウェイブが提唱する「もしかしたらあり得たかもしれない未来」【Synthwave】

当ブログでも増えてきたのがシンセウェイブ(以下、Synthwave)関連の記事。 管理人の趣味ってのもありますが、この辺で体系的に整理しておきたいと思います。 やや主観が入りますので「そういう考えもあるんだな」程度で流し読みして頂ければ幸いです。 (B…

【Synthwave】Northern Lightsが相変わらずエモいので新譜「Revival」も必聴です!

Northern Lights「Revival」★★★★☆ コンスタントに良質な楽曲をリリースしているNorthern Lightsは、そのキャリア含めてSynthwave界隈では多作なアーティストとしてちょっとした有名人かと思います。 中でも2016年に発表した「Nostalgia」というアルバムは本…

【DJ配信】Melodic Memories 010 Tracklist【2018.08.10】

Melodic Memories 010 Tracklist 01. Shadows by The Midnight 02. Goodbye (feat. Clive Farrington) by FM-84 03. 波 by 稲葉浩志 04. Stay Gold by 宇多田ヒカル 05. To Zanarkand (Final Fantasy X) by 植松伸夫 06. Contemplate (Original Mix) by Savo…

Everything's under control

BGM : America 2 / The Midnight

【Dream Pop】The Sound of Arrows、6年ぶりの新譜が多幸感の塊

The Sound of Arrows「Stay Free」★★★★★ 2011年に「Into The Clouds」でドリームポップ及びシンセポップ界隈に衝撃を与えたスウェーデンの男性デュオ、The Sound of Arrowsが6年ぶりにNewアルバムを発表してました! 2017年秋にリリースされており、今頃にな…

Back to the Start

BGM : Lost Boy / The Midnight

I do not seek, I find

BGM : Two Hours Time (Remix) / Cinnamon Chasers

Darkness was upon the face of the deep

BGM : Tokyo Night Train / The Midnight

I don’t want to say goodbye

BGM : Goodbye (feat. Clive Farrington) / FM-84

Back To You

BGM : Back to You (feat. The Bad Dreamers) / Timecop1983

【Electric】Chicane待望のニューアルバム「The Place You Can't Remember, The Place You Can't Forget」について

Chicane「The Place You Can't Remember, The Place You Can't Forget」★★★★★ 2018年6月8日、Chicaneがニューアルバムを発表しました。 2014年の「The Whole Is Greater Than The Sum Of Its Parts」以来、4年ぶりです。 果たしてその気になる中身は、往年の…

【Synthwave】Michael OakleyのデビューEP「California」がエモったらしくて最高なんじゃ!

Michael Oakley「California」★★★★★ 今宵はUK出身のSynthwave系アーティスト、Michael Oakleyを紹介します。 音楽的にはThe MidnightやFM-84、そしてTimecop1983などエモい系のSynthwave群に属しますが、UK出身だけあって少しメランコリックな世界観が特徴的…

【Wave】Cardhouseのデビューアルバムが音楽史に残るぐらいの傑作だった件

Cardhouse「City Blur」★★★★★ UKのプログレッシブ&オルタナ系バンド「Anathema」のドラム&キーボード担当でもあるDaniel Cardosoが全編Waveなソロプロジェクト作品を発表。 これがもう、凄い。 言葉を失うぐらいに凄い作品です。 ElectronicとRockの垣根を…

【Synthwave】Timecop1983の新譜が四方八方にエモ散らかして優勝!

Timecop1983「Night Drive」★★★★★ 日本全国、いや世界各地にいるシンセウェイブ愛好家の皆さん、2018年度上半期のベストアルバムが今宵決定しましたのでお知らせいたします。 ということで、Timecop1983の新作が最高にエモくて、、、ぶっちぎりで優勝です! …

【J-Pop】赤西仁の新作「Blessèd」のクオリティが高すぎてメシがウマい

赤西仁「Blessèd」★★★★★ 僕は好きなものを紹介するのが好きです。 アイドルでも何でも、そこに偏見は全くなくて、楽曲のセンスさえ良ければ素直に愛でるタイプです。 ということで、赤西仁の新譜。 これがもう傑作だと僕は思うんですね。 まずは音源チェック…

【Synthwave】聖なる夜に、Timecop1983のLoversをお召し上がりください

Timecop1983「Lovers, PT.1 & PT.2」★★★★★ オランダ南部の工業都市、アイントホーフェン出身のTimecop1983。 シンセウェイブ界隈でも注目のアーティストですが、今宵はクリスマスにぴったりなEPを紹介します。 まずは音源チェックから。 この「Lovers, PT.1…

【Dream Pop】LA出身のSatchmode、1stアルバム「Love Hz」がエロい

Satchmode「Love Hz」★★★★★ 一体、LAで何が起こっているのでしょうか。 いや、これはアメリカ全体に言えることかもしれませんが、ここ数年、Lo-Fi系なインディーロックやシンセウェイブ、ドリームポップ勢の勢いが止まりません。 EDMというか派手なダンス系…

【Synthwave】The Midnightの新作がエモ過ぎて思わずエモ死するレベル

The Midnight「Nocturnal」★★★★★ 当ブログでも猛プッシュしているLAのアーティスト、The Midnightが新作を発表しました。 今回も感涙必至な80年代の郷愁感とモダン志向なシンセウェイブサウンドが大変心地良い作品となっております。 サイバーパンク感あふれ…

【Indie Rock】DWNTWNのデビューアルバムは全てのインディーロックファンにオススメです

DWNTWN「Racing Time」★★★★★ 数年前から応援していたLAのインディーロックバンド、DWNTWNがついにデビューアルバムを発表! Amazonでは未だに誰も評価していませんが、ここはもう僕が応援するしかないという気持ちで記事にしたいと思います。 とりあえず、ど…

【New Wave】Day Waveのデビューアルバムが近年まれにみるNew Waveの傑作だった件

音楽と出会う瞬間って「一期一会」みたいなもので、要するにタイミングが大事だったりします。 例えば、昔はピンと来なかった音楽が、今ならストライクど真ん中、っていう現象も起きますよね。 僕はなるべくそういうタイミングを逃したくないので、音楽に対…

【ULTRA JAPAN】注目アーティストその1「Empire Of The Sun」

9月に開催されるULTRA JAPANですが、ぼちぼち注目アーティストを取り上げていきます。 まずは何と言っても初来日となるEmpire Of The Sun。 9月16日土曜日のLive Stageに登場します。しかもトリです。ハンパないです。 彼らについては4年前に記事にしました…

【Future Funk】80年代日本語ポップスをフィルターディスコで歴史を紡いだNight Tempo

突然ですが、近年、Future Funkというジャンルが生まれた模様です。 DJという手前、各方面にアンテナを貼っているつもりですが、紹介が少し遅れました。 元はVaporwaveというジャンルから派生しているようですが、このVaporwave自体が2010年代初頭を起源とし…

【Hard Rock】Lovex、10周年記念アルバム「Dust Into Diamonds」がようやく国内流通!

Lovex「Dust Into Diamonds」★★★★★ フィンランドのタンペレ出身と言えば、Lovexであります。 エッヂの効いたハードロックにウエットな美旋律をちりばめ、HR/HM界隈はもちろん、PopsやRock方面からも幅広く支持を集める粋なバンドです。 当ブログでも過去に記…

【音楽評論】J-Popへの挑戦状を叩きつけた新生MONDO GROSSOの新譜が熱い

MONDO GROSSO「何度でも新しく生まれる」★★★★☆ 大沢さんが新譜を発表。 何とモングロ名義では14年ぶりです。 びっくりしました。 で、最初に確認しておきます。 大沢さん、ここ数年はDJ/プロデューサー業が主軸だったので、誤解している方がいるかもしれませ…

【音楽評論】Coldplayを3秒で説明する

Vocal:Chris Martin (1977/3/2) -wikipedia Producer:Brian Eno (1948/5/15) -wikipedia Video Director:Mat Whitecross (1977/9/21) -wikipedia はい、ここまで3秒、つまり、そういうことです。 この先はお時間のある方のみ、お付き合いください。

NeO的洋楽Tune of the Year 2016

5位:Running With Scissors / I SEE STARS I SEE STARS - Running With Scissors (Official Music Video) 4位:Love At Second Sight / Dizzy Mizz Lizzy Dizzy Mizz Lizzy - Love At Second Sight 3位:Paris / The 1975 The 1975 - Paris (preview) 2位:…

NeO的邦楽Tune of the Year 2016

5位:恐怖の大王 / 人間椅子 人間椅子「恐怖の大王」 (Ningen Isu - Great king of terror ) 4位:Feel like / [Alexandros] [Alexandros] - Feel like (MV) 3位:道 / 宇多田ヒカル サントリー天然水『水の山行ってきた 南アルプス』篇 60秒 サントリー C…

【Synthwave】The Midnightの夏は終わらない

The Midnight「Endless Summer」★★★★★ 先日紹介したばかりのシンセウェイブ、The Midnightがついにフルアルバムを発表。 結論から申し上げて、全12曲、捨て曲なしの仕上がりである。 これぞ傑作。 全曲聴き終えて最初に出た言葉はこの一言だった。 neodeadmu…

【Synthwave】The Midnightが実践する「もののあわれ」

The Midnight「Days of Thunder」★★★★★ 80年代をルーツとしたシンセポップが大好物な私。 先日紹介したFM-84はいかがだったろうか。 刺さる人にはストレートに刺さったのではないかと推測する。 neodeadmusic.hatenablog.com さて、そんなノスタルジックでロ…