ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】真夏の「久住山」をPentax K-5で激写する!

日程・天候

2012年7月28日(土曜日)快晴

コース概要

牧ノ戸登山口(4:53)〜沓掛山(5:15)〜扇ヶ鼻分岐(6:15)〜久住分かれ(6:40)〜久住山(7:03)〜久住分かれ(7:45)〜扇ヶ鼻分岐(8:17)〜沓掛山(8:40)〜牧ノ戸登山口(9:05)

総移動距離:約9km
総移動時間:約4時間

写真

 
前回から2ヶ月以上ぶりの登山です。
朝駆けするつもりはなかったのですが、朝の4時半には登山口に着いちゃいました。


日の出に近い時間帯ですが、やはりまだ暗いです。
LED懐中電灯が今回も大活躍!


沓掛山まで一気に登りまして、ひとまずここで朝日を待ちます。


今回からメインのデジイチがK-5になりまして、その解像度の高さに大満足。


後ろを振り向けば阿蘇山というロケーション。


雲に隠れてなかなか太陽が出てこないので先に進むことにしました。
夜に雨が降ったのでしょうか、ちょっとぬかるんでいます。
 
すかさず泥よけを装着。これ便利ですねホントに。

この時期は目の保養にもなります。


しかし太陽が熱い!容赦なく照りつけます!日焼け止め必須!


急ぎ足でちょうど7時に久住山山頂に到着。まだ誰もいません。


山頂付近はガスもなく、穏やかで見事な晴天でした。
買ってから1ヶ月以上経ちましたが、ようやくここからK-5が大活躍です!


三俣山も全体が緑色に染まってビューティフル!右奥には、、、


由布岳が雲海の上に浮かんでました。雲海グッジョブ!


こちらは星生山方向。緑が本当に気持ち良いですね。


しばらくこの景色を眺めながらおにぎりを食べてました。

風もほとんどなく、格別に過ごしやすい山頂でした。来て良かった!


下山途中、星生崎あたりから眺めた久住山。

振り返ると星生崎。ちなみにこれはコンデジのF200EXRで撮影。


同じ構図をK-5で撮影。空の色はもちろんですが、日陰部分の解像度が全然違いますね。


近くにあった大きな岩。


それでは来た道を戻ります。今回は暑かったので早々に退散です!
 

感想

 
下山は駆け足で下りまして、登山口には9時頃到着しました。
案の定、下山後に膝を痛めてしまいました。
2ヶ月ぶりで体が鈍っていることもありましたし、日頃の運動不足も否めないでしょう。
 
思えばここ最近ずっと仕事の毎日だったので、今日は心身ともにリフレッシュ出来ました。
山に感謝です。
 
ただ、日が昇るとそりゃあもう暑くて暑くて、登山客も春の時期よりずっと少なめでした。
僕はいつも意識して早めに登山口へ向いますが、特にこの季節はそれがいいかもしれません。
 
さて、今回からメインのPentax K-5ですが、レンズはタムロンの標準ズームを付けました。
これが大口径のレンズだけあって思った以上の明るさ。
今まではほとんど単焦点レンズを愛用していたのですが、やはりズームは便利ですね。
当面はこの組み合わせで腕を磨いていこうと思います。