ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】登り始めは「久住山」今年もよろしくお願いします!

日程・天候

2013年1月6日(日曜日)快晴 

コース概要

牧ノ戸登山口(8:07)〜沓掛山(8:40)〜星生山分岐(9:15)〜久住分かれ(9:34)〜久住山(10:00)〜御池(10:30)〜牧ノ戸登山口(12:23)

総移動距離:約9km
総移動時間:約4時間半

写真 

 
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 
ということで新年早々、山に登ってきました。
 
荒天だった大晦日のリベンジとなるか?登山口はいつもの牧ノ戸から。
 
もしかして、、、本日は快晴なり!?
 
この時間、気温はまだ低めですが、風もなく、これは期待していい天候でしょう。
 
それでは久住山の山頂までノンストップで行きましょう!
 
とはいえ、霧氷の写真は立ち止まって撮りまくりです。
 
ブルーとホワイトのコントラスト。これが撮りたかったんです。
 
まぶしい朝陽が照りつける中、登山道をザクザク進みます。
 
もちろん今日も駐車場から軽アイゼンを装着。踏みしめる雪のサウンドが素晴らしい。
 
序盤はまるで霧氷のカーテンみたいな道を進みます。
 
立ち止まっては撮影。この繰り返しでございます。
 
右手に阿蘇山も見えてきました。これは、、、絶好の天気になりました!
 
扇ヶ鼻分岐を軽快に通り過ぎます。
 
大好きな被写体、星生崎も見えてきました。
 
この付近の登山道の状態はこんな感じ。歩きやすいです。
 
雪化粧しただけで山はガラっと雰囲気変わりますね。
 
久住分かれ手前の避難小屋から見上げる星生崎です。
 
このまま左に見える久住山を目指します。
 
久住分かれを過ぎまして、、、
 
 
10時ちょうどに山頂に到着!さすがに寒い!風が冷たいです。
 
いつも撮ってる構図ですが、今日は硫黄山のガスも少なく、素晴らしい景色。
 
振り返れば阿蘇山。
 
今日は噴煙まで確認することが出来ました。クリアな視界、お見事です。
 
そのまま左の方を見れば祖母山系が鎮座。今年は行けるかな?
 
本気で寒くなってきたので熱いお湯を体に補給します。
 
今年最初の登山がこのような快晴で本当に運が良かった、、、です。
 
人もおらず、静かな山頂でした。久住山ありがとう、また来ます。
 
さて、今日はまだ行かなければならないところがあります。
 
久住山を下山し、右手に噴火口を見ながら、、、
 
御池に到着です。噂通り、湖面が見事に氷結していました。
 
中央まで歩く勇気はなかったのですが、途中ぐらいまでザクザク歩いてみました。
 
天狗ヶ城と冬の御池。これも見たかった景色なのです。
 
久住山よりこっちの方が登山客が多かったです。
 
今日の目的は達成、それでは下山しましょう。
 
久住山に別れを告げて、、、
 
ふたたび星生崎を乗り越えて帰ります。
 
帰り道の風景。バックに見えるのは扇ヶ鼻。
 
いろんな角度で霧氷と遊びつつ、、、
 
今日は立ち寄らなかったのですが、次回は星生山にも挨拶しなきゃです。
 
下山も過ごしやすい気温でした。むしろ陽が高くなって汗ばむぐらいです。
 
案の定、ところどころで霜が溶けて泥道になっておりました。
 
ということで、12時半前に登山口に無事到着。駐車場も満車状態でした。
 
ちなみに下山後はいつもの温泉に立ち寄って帰りました。
 
ここは露天風呂から久住山を眺めることが出来るのです。プライスレス!
 

感想

 
改めまして、今年もよろしくお願いします。
それにしても今日は素晴らしい天候でした。
正月の三が日はちょっと様子を見ていたのですが、こちらの予想通りに天気予報が的中してくれましたね。
 
昨年は週末になるたびに天気が良くなかったのですが、今日はそんな雰囲気を微塵も感じさせないものでした。
今日のような週末がたくさん訪れることを切に願います。
そしてケガのないように、十分気を引き締めて山遊びしたいと思っています。
ひとまず、本日はお疲れさまでした!