ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】朝駆けふたたび!冬の「天狗ヶ城」攻略!

 

日程・天候

2013年2月10日(日曜日)快晴 

コース概要

牧ノ戸登山口(4:08)〜扇ヶ鼻分岐(5:00)〜久住分かれ(5:35)〜天狗ヶ城(6:20)〜久住分かれ(7:30)〜星生山(8:30)〜牧ノ戸登山口(10:20)

総移動距離:8.4km
総移動時間:6時間20分

写真

 
今日は早起きして朝駆けをしてきました。日の出前の天狗ヶ城山頂です。
 
三脚なしで朝日に挑戦します。
 
天狗ヶ城は有名撮影スポット。すでに5人ほどがスタンバイ状態。
 
ちょうど7時を過ぎてから夜が明けました。まずはXZ-1。

そしてPENTAX K-5。中岳にも人がくっきり見えてますね。
 
 
さすがに山頂は寒いですが、約1時間ほど滞在しました。
 
少しずつ朝日に照らされていく星生山方面。
 
眼下にある御池もしっかりと氷結しておりました。
 
祖母山系の山々。
 
身体が冷えきってしまいましたので、ひとまず久住分かれまで戻ります。
 
右手に見えてくるのは三俣山。
 
堂々とした山容に朝日が綺麗に光っています。
 
ちなみに奥には由布岳もチラリ。
 
午前7時半、久住分かれの避難小屋で久住山を見ながらひとまず朝食。
 
さて、今日は星生山経由で下山します。

星生崎と阿蘇山は青空がよく似合いますね。
 
 
星生山までは岩場の連続で楽しい縦走路。
 
眼下に見えるのは西千里浜。普段よく通る登山道です。
 
その向こうが阿蘇山、いわゆる熊本方面となります。
 
日が昇って改めて分かることですが、本当に雪がなくなってしまいました。
 
星生山手前のピークもご覧の通り。雪はほぼありません。。。
 
やはり先週からの陽気で春を先取りしちゃったからでしょう。
 
なんてことを考えながら、早くも星生山の山頂が見えてきました!
 
この岩山を乗り越えると、、、
 
午前8時半、星生山の山頂に到着です。
 
今日は本当に素晴らしい青空です。
 
風はやっぱり冷たいのですが、日射しは暖かいのでしばらく休憩します。
 
好きな音楽とお湯と柿ピーでまったり。
 
正直、このまま寝てしまいそうなほど心地良い山頂でした。
 
隣の硫黄山も元気よく活動中です。
 
それでは下山しましょう。
 
画面中心奥に恐らく英彦山?らしき山影。
 
今日で星生山がますます好きになりました。ありがとう!
 
ところで星生山の登山道はわりと狭いところが多いです。
 
 
途中に春を感じながら、ゆっくりと下山します。
 
しかしこの陽気。そろそろ登山道が泥まみれになる時間、、、
 
霜柱がこの日射しですぐに溶けてしまうのです。
 
そんなこんなで沓掛山を降りたところまで戻ってきました。
 
あれ?この犬は、、、
 
なんと前回出会ったハスキー犬でした!思わず撫で回します。
 
飼い主さん曰く、今日は中岳まで登るそうです。帰りはきっと泥まみれの肉球に!
 
こちらは終盤の舗装路ですが、アイゼンなしでは滑りまくりでした。危ない。
 
ということで10時20分に登山口に到着。お疲れ様でした。
  

感想

 
本日は久しぶりに天狗ヶ城に登りました。
やはり撮影スポットだけあって素晴らしいご来光を拝めました。
今回からバンナイズ製のロングストラップをカメラに装着しましたが、これが非常に使い勝手が良く、今後も定番化しそうな勢いです。
 
同じく新兵器のOutdoor Reseach製サークパンツもすこぶる良かったです。
もう冬が終わりそうですが、もっと早く買っておけば良かったと後悔しました。
これは良い山パンツかと。
 
ということで今月は期待した雪もなかなか降らないですし、そろそろ気持ちを切り替えて春の山を堪能する方向にシフトしていこうと思います。
それではまた、次の山行で。