ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】くじゅう連山の4つを制覇!「天狗ヶ城」「中岳」「稲星山」「久住山」を巡る山行!

日程・天候

2013年9月18日(水曜日)快晴 

コース概要

牧ノ戸登山口(3:13)〜沓掛山(3:45)〜扇ヶ鼻分岐(4:44)〜天狗ヶ城(5:15)〜中岳(5:33)〜稲星山(6:30)〜久住山(7:05)〜牧ノ戸登山口(8:53)

総移動距離:約10km
総移動時間:約6時間

写真

台風一過から2日目、風の収まりを予測して朝駆けしてきました。
 
朝というより夜の3時過ぎに登山口を出発。月が眩しい。
 
月明かりとはいえ写真が撮れないので道中は割愛。天狗に到着。
 
夜明けまでまだ30分以上あったので今日は中岳で日の出を拝むことにしました。
 
日の出待機。山頂はさすがに風が冷たい。
 
日の出前の朝焼けに佇む由布岳。
 
こちらは雲海の祖母、傾山方向。
 
日の出は朝6時でした。
 
雲1つない状況なのでいつもより光が強い太陽。
 
朝日が坊ガツルを照らします。
 
さて、日の出を拝んだらそそくさと次の目的地へ。
 
まだ行ったことがなかった白口へ、、、
 
ではなくて、稲星山へ。今日はあまり時間がありません。
 
稲星山山頂からの景色は素晴らしいの一言。
 
風は強いのですが、心地良い山頂です。中岳もそうでしたが、人はいませんでした。
 
今日はこのまま久住山まで行きます。さ、次次。
 
稲星山から久住山への道のりは結構しんどい。
 
見慣れた景色が見えて来ました。
 
久住山到着!久々です。
 
いつもの構図を確認。まだまだ緑があります。
 
前方の星生山にも寄ってみたかったのですが、そろそろ時間が厳しい模様。
 
ほとんど噴煙がなかった硫黄山。
 
本日のピークハントはここまで。下山します!
 
久住分かれからの三俣山。素晴らしいアシンメトリー。
 
避難小屋。
 
そして星生崎。抜群に存在感あります。
 
平日なので登山客は少なめでした。
 
扇ヶ鼻を横目にグイグイと下山します。
 
夜が明けてからは一層緑の匂いがたちこめます。
 
下の方に登山口が見えてきました。
 
三俣山を振り返りながら、、、
 
最後の膝泣かせな下り道を慎重に下りて、、、
 
ちょうど9時頃に到着です。さて、これから帰って仕事ですww
 
おまけ:現在メインで使ってるザック。良いんですが、背中〜腰あたりが汗ばみます。
 

感想

 
台風一過の翌日は風も強く、ところどころでガスっていたようですが、僕は2日目を狙っていました。
予想は的中、最高の登山日和となりました。

山頂以外では長袖1枚でも暑く感じるほどでしたし、何よりも雲1つない景色というのは飽きることがありません。
午前中、休みを取って正解だったと思います。

今日は五山制覇のつもりでアタックしましたが、時間切れで星生山は見送りました。
その代わり沓掛山のピークにタッチしているのでギリギリ五山制覇となりますかね?(なりません)

白口岳や立中山などくじゅう連山でも登っていない山がまだまだありますので、今後はそちらもコンプリートしていきたいと考えています。
ただ、深夜登山はこの牧ノ戸登山道が快適過ぎて他に浮気する気がありません。
そろそろ夕焼けの季節到来ですし、たまには他の登山口から夕駆けする計画でも立てようかと思います。