ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】天候悪化!冬の「黒岩山」を目指す!

日程・天候

2013年11月30日(土曜日)曇 

コース概要

牧ノ戸登山口(6:20)〜沓掛山(6:50)〜牧ノ戸登山口(7:50)〜黒岩山(8:20)〜牧ノ戸登山口(9:00)

総移動距離:約4km
総移動時間:約3時間半

写真

 
晴れの天気予報に期待して今年初の雪山遠征となりましたが、、、ご覧の通り。
 
出発前まではガスの気配はなかったのですが、早朝に喰らってしまいました。
 
久住山を諦め、霧氷撮影に集中することにしました。
 
昨日からの寒気で沓掛山付近も霧氷が見頃でした。
 
風はほとんどなく、気温もそこまで低くありませんでした。
 
これで快晴でしたら最高のロケーションだったのですが。
 
半ばふてくされ気味に下山です。
 
展望台で会う人もガスの話ばっかりでしたね。
 
三俣山の向こうは晴れてるようです。どうやら運に恵まれなかったのですね。
 
ひとまず登山口まで下りて来ました。これで帰るのも少し寂しい。
 
何となく、道路を渡って黒岩山方向を目指します。
 
こちらの登山道は誰も歩いていないようです。新雪でした。
 
小高い山というか丘というか、ひとまず頂上を目指しました。
 
途中、太陽がようやく顔を出してきました!
 
しかし相変わらずの曇。どんよりとした気分ですw
 
黒岩山の山頂手前まで来ました。
 
黒岩山はこの先のようですが、今回は気が乗らなかったのでパスです。
 
泉水山方向。
 
しかし空腹だったのでここで休憩しました。おにぎりが冷たい。
 
とその時、ようやく青空が!しかしこの後再びガスに包まれました。
 
そのまま登山口まで下りました。ひとまずお疲れさまでした。
 

感想

 
前日に寒気が日本を襲い、西日本の山々も雪景色となりました。
昨年より2週間ほど早いですが、すかさずスタッドレスを装着し、朝駆けを決行。
予報では晴れでした。

しかし、登山口を出発してすぐにガスに覆われてしまい、やむなく戦意喪失です。
以前も似たような状況があって、晴れることを願って扇ヶ鼻付近まで行きましたが、結局天候が回復しなかったことを思い出し、沓掛山からしばらく進んだところで引き返しました。
ただ、今日は昼前ぐらいには快晴となったようです。
こればっかりはタイミング勝負ですので仕方ありません。

ところで黒岩山方面は初めて登りましたが、なかなかの急登でした。
距離はそうでもありませんが、雨の日などは遠慮したいほどの勾配でした。
黒土は滑りやすいので苦手です。
山頂付近は360度見渡すことが出来るので、晴れた日は期待していいと思います。

ということで雪山シーズンはまだまだ始まったばかりですので、何度もチャレンジして良い写真が撮れれば、と思います。