ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】大晦日恒例の登り納め!「久住山」から「御池」へ!

日程・天候

2013年12月31日(火曜日)曇のち晴れ 

コース概要

牧ノ戸登山口(6:40)〜沓掛山(7:00)〜久住分かれ避難小屋(7:50)〜久住山(8:20)〜御池(9:05)〜牧ノ戸登山口(10:40)

総移動距離:約6km
総移動時間:約4時間

写真

 
昨年同様、大晦日に登ってきました。朝方の天候はご覧の通りガスまみれです。
 
今朝は朝6時半過ぎに牧ノ戸を出発し、8時には避難小屋に到着しました。
 
それでは久住山にアタックです。風速は10mぐらいでしょうか。楽しめそうです。
 
久住分かれまではどんよりとした曇り空でしたが、山頂に近付くにつれて晴れ間が!
 
右手前方に久住山の山頂も見えてきました!
 
 
ガスの切れ目が多くなってきた感じです。これは運も味方につけたようです。
 
山頂が見えてきました。
 
後ろを振り向くと昇ったばかりの太陽が。
 
ということで8時40分に到着です。最高の登り納めとなりました。
 
しかしガスは引っ切りなしに押し寄せてきます。
 
天狗ヶ城方向もご覧の通り。
 
しかし!しばらくするとガスが切れてきました!
 
一進一退の攻防といった感じ。
 
硫黄山、三俣山方向。
 
天狗と中岳は綺麗に撮影することが出来ました。
 
今日は天狗山頂でご来光待ちしてた方も多かったようです。
 
星生山も晴れてきました。
 
久住山を背に下山します。この後、御池に寄ったのですが、、、
 
 
なぜかモノクロで撮影されてて大失敗w
 
 
せっかく晴れて青空と雪のコントラストが楽しめたというのに!
 
登り納めにドジっ子となってしまいました。
 
残念!でも最高の雪山日和でした!
  

感想

 
結局、10時半過ぎには登山口に到着しましたので、4時間ほどの山行となりました。
この時期、どうしても分厚い手袋でカメラを操作してることもありまして、押したつもりはないのにホワイトバランスが別の設定になっていたり、露出補正が上がったり下がったりしていたり、これは本当にボタンロック機能のようなものが欲しいと思いました。
もちろん撮影後に液晶で確認はしますが、今日はオレンジのゴーグルを着けておりましたので色味までは判断出来なかったのが正直なところです。
ドジっ子には変わりないので言い訳しても仕方ありませんが...

ということで2013年の登り納めは良くも悪くも印象に残るものとなりました。
ガスが次第に晴れていく様子は素晴らしく、特に雪景色の今回は圧巻でした。
風速もそれなりにありましたが、このぐらいならまだ生温い方だと思います。
厳冬期の寒波時期はもっともっと寒いはずですから。

ところで今年は週末に天候が崩れるケースが多く、今日を入れて合計10回しか山に行けませんでした。
来年はせめて月に1回は行けるように、お天道様にお願いしたいところです。
雨天は良い写真が撮れない&機材が濡れてしまいますからね。

ちなみに、今年僕が撮った写真が某旅館の年賀状に使われることになりました。
特に作品を意識して撮っているわけではないのですが、嬉しい出来事でした。

それでは来年もよろしくお願いします。
ひとまず撮影の目標はミヤマキリシマ満開の平治岳、でしょうか。
週末の天候が晴れることを願って。