ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】秋晴れの「星生山」へ!

日程・天候

2014年10月8日(水曜日)晴れ 

コース概要

牧ノ戸登山口(6:00)〜沓掛山(6:30)〜星生崎(7:30)〜星生山(8:00)〜牧ノ戸登山口(9:30)

写真

 
およそ半年ぶりの登山です。
 
台風一過とはいえ朝方は雲が多かったです。
 
午前中だけ休みを取りましたのであまり長居は出来ません。
 
目的地は星生山ですが、星生崎から回り込むルートにしました。
 
星生崎に到着。
 
奥に阿蘇。
 
少しだけ山頂にガスがかかっていた久住山。
 
阿蘇山全景。
 
三俣山方面。
 
奥に久住山。
 
星生山の山頂が見えてきました。
 
山頂に到着。
 
噴煙のような蒸気を吹き出しているのが真下にある硫黄山。
 
ひとまず休憩です。
 
素晴らしい青空でした。
 
足早に帰ります。
 
10月初旬ですので、紅葉はまだまだです。
 
牧ノ戸到着。お疲れ様でした。
 

感想

はじめに、御嶽山の噴火被害に遭われた方へのお見舞いと犠牲者の方へのご冥福をお祈り申し上げます。現時点でもまだ行方不明者がいる模様ですが、同じく登山を趣味とする者にとって、今回は衝撃的な災害となりました。

と言いますのも、僕がいつも登っているくじゅう連山も噴火警戒レベル1の火山なんですね。今回、星生山を選んだのは、もし御嶽山のような急な噴火に遭遇したとき、どのような対応が可能なのか、今1度確認しておきたかったのです。

すでに写真にもあるように、星生山の真下には硫黄山という活動中の火山がありまして、万が一にも噴火した場合、その噴石を避ける岩陰や避難小屋、もしくは安全な登山道までの時間、距離などを今回改めて確認した次第です。

私も普段から山に登る日は出発直前まで気象庁などのホームページで天候や火山活動の状況を確認してはおりますが、自然は何が起こるか予想もつきません。今後も安全確認を怠らないように、良い景色を撮り続けていきたいと思います。