ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

Atmospheric Electronic Dance Music Mix

Atmospheric Electronic Dance Music Mix
Mixed by DJ NeO of the Dead / Designed by Orb


コンセプト

ちょうどUltra Japanもお台場で無事に開催され、ようやく日本もEDM文化が本格化するのではないか、という正念場である。
今後のシーンがグローバル化するのか、それともガラパゴス化するのかどうかは私も好奇心を持ちながら推移を見守りたいと思う。

さて、国産EDM代表格のCTSに関しては以前から当blogでも話題にしているが、今回はそんな「CTS好きが次に聴くべきClub Music」という意識を持って選曲してみた。
果たしてその中身は侘び寂びの効いたProgressive Tranceがメインとなっているのだが、つまりそれはCTSが今後目指す方向性ということも暗示させてもらったつもりだ。

今回のタイトルにもあるように、Atmospheric Electronic Dance Music、略してA-EDMというスタイルが日本にとって1つの着火点になるのではないかと私は勝手に推測している。
CTSは今後さらに哀愁感を漂わせたClub Music型J-Popを展開する可能性があり、またShingo Nakamura氏、Nhato氏、Ryo Nakamura氏、adukuf氏、そしてAi Takekawa氏などここ最近の日本人アーティストの活躍も特筆すべきもので、そろそろ目に見える形でのムーブメントがいつどこで起きてもおかしくない状態とも言えるからだ。

この手のジャンルにあまり明るくない方には、願わくばこのMixをきっかけに日本のProgressive Tranceシーンの成熟度を確認してもらえるとありがたい。


2014 Atmospheric Electronic Dance Music Mix by Neodead Music on Mixcloud


ちなみに曲目は以下の通り。

01. Koyuki (06R Remix) by Puru
02. Sweltering Night (Ryo Nakamura Remix) (Ryo Nakamura Remix) by adukuf
03. Only You (Alex H Remix) by James Lowndes, Paul Lowndes
04. 1247 (Original Mix) by Nhato, Shingo Nakamura
05. Balearica (LTN Remix) by Sunlight Project
06. Free Spirit (Talamanca Remix) by Jay FM
07. Valencia (Original Mix) by Vitodito
08. Once More (Original Mix) by Gregory Esayan, Ai Takekawa
09. Surrender feat. J. Hart (Protoculture Remix) by Paul Oakenfold, J. Hart
10. Only Child feat. Sophie Ellis-Bextor (Pearson & Hirst Remix) by Sophie Ellis-Bextor, DedRekoning
11. Skylarking (Original Mix) by BT

最後に、今回もOrb氏から素晴らしいアートワークを提供して頂いた。
毎度のことながら、心より感謝申し上げたい。


関連記事:和製EDMの夜明けを感じる1枚(2013.3.14.) , 愛しさと切なさと心強さとCTS(2013.9.11.)