ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

The Witcher 3 : Wild Hunt Part-11

f:id:NEOspriggans:20150815054800j:plain

前回、キーラの頼みを聞いてねずみの塔を浄化したのだが、その御礼にと食事に誘われたゲラルト。

このシックな大人の雰囲気、いよいよかと身構える私。

f:id:NEOspriggans:20150815055055j:plain

それにしても、この選択肢には笑ってしまった。

「セックスをしに来たんじゃないのか」

さすがゲラルト、真っ直ぐな漢である。 

f:id:NEOspriggans:20150815055258j:plain

ということで今回のキーラ・メッツとのクエスト「友人との接し方」は本作で初めて登場するラブシーンだ。

このゲームが大人向けであることを再確認出来る、重要なクエストとも言えるだろう。

f:id:NEOspriggans:20150815055356j:plain

もちろん、日本版には規制が入っており、海外版ではこのような下着は身に付けておらず、つまりその、全裸である。

この興醒めな規制には世の男性諸氏の怒りの声が聞こえてきそうだが、私の本音を言えば、そもそもゲームにお色気シーンはあまり必要ないと思う。

これは趣味嗜好の問題なので個人差あると思うが、私は映画のベッドシーンでさえ退屈に感じてしまうタイプなのでこれはもう仕方がない。

 

ただ、一言だけ言わせてもらいたい。

本作においては敵と戦う際の四肢欠損描写に全く規制が入っておらず、相手が人間であったとしても首チョンパはもちろん、血しぶきあげて身体が真っ二つになる描写など、ゴア表現がてんこ盛りだ。

これは昨今の日本のゲーム事情からすればかなり珍しい部類だが、そういったゴア描写には一切規制が入らず、しかし、女性のおっぱいだけは絶対に見せないという鉄の意志。

この感覚がよく分からないのだ。

内情に詳しい方がいるならこっそり教えて欲しい。

f:id:NEOspriggans:20150815055822j:plain

事後、キーラに魔法をかけられてそのまま眠ってしまう男優ゲラルト。

恐らく彼も心の中でCEROとは一体何なのかと、自問自答していることだろう。

f:id:NEOspriggans:20150815060808j:plain

翌朝、目が覚めるともうそこにはキーラの姿はない。

どうやら、単身でねずみの塔へ向かったようだ。

果たして彼女の真の目的とは?

 

つづく