ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

The Witcher 3 : Wild Hunt Part-19

f:id:NEOspriggans:20150831180553j:plain

前回「手がかりを追って」というサイドクエストに手を付けてみたのだが、どうやらメインクエストの方を先に進めないといけないらしい。

同業者のランバートとのクエストだが、スケリッジ諸島という地域に向かうにはダンディリオン探索のクエストを進めるしかないようで、仕方なくメインクエストに戻ることにした。

しかしここでようやく確かな情報を1人の女性から得ることになる。

f:id:NEOspriggans:20150831180531j:plain

女吟遊詩人プリシラである。

ステージでの演奏後、彼女からはダンディリオンに関する信憑性の高い情報を得ることが出来た。

流石に同業者のダンディリオンが恋するほどあって、歌声もルックスも魅力のある女性のようだ。

f:id:NEOspriggans:20150831181739j:plain

しかし彼女の演奏を聴いている時のゲラルトは本当に退屈そうだった。

今にも早く終われと言わんばかりの勢いである。

一方、相棒ゾルタンの方は目を潤ませて陶酔した表情。

このシーンはプリシラの歌よりも2人の対比がとても面白かった。

f:id:NEOspriggans:20150831181820j:plain

とにかく、ダンディリオンの身に危険が迫っているのは確からしい。

どうやらこの街で厄介な相手に目を付けられたようだが、、、シリの消息を掴むためにも彼に死なれては困る。

踵を返すように、ゲラルトは街のギャングが密会する場所、ノヴィグラド大浴場へと向かった。

この時代の大浴場と言えば、、、まさかの混浴!?

 

つづく