ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

カナディアンメロハー職人、Rob Moratti

Transcendent

Rob Moratti「Transcendent」★★★★☆

 

Rob Moratti、待望の2ndソロアルバムが到着。

1stの「Victory」が近年まれにみるメロハーの大傑作だっただけに、こちらの期待値も高かったのだが、良く言えば安定感を重視した内容に落ち着いた作品だ。

 

突出したメロディやアレンジの試みが少ない分、全体的に親しみやすさがあるものの、前作の「I Promise You」や「Life Time」に心打たれた者としてはちょっぴり寂しい。

 

それでも「Edge Of Love」と「Within Your Eyes」におけるRob Morattiらしいミドルテンポのパワーバラードが本作の価値を底上げしていることは言うまでもない。

 

高音まで綺麗な曲線を描きながら伸びていく彼の歌唱力も健在だ。

 

あと一押し足りないとすれば、恐らくギタリストだろうか。

前作ではWingerのReb Beachが素晴らしいソロを奏でていたが、本作には参加していない。

 

次作ではRobの歌唱力に負けず劣らずな、美しいギターソロがちりばめられた作品を期待したい。

 

しかしながら、彼は本当に歌が上手い。

 

You are amazing, Rob.

 


Lost & Lonely - Rob Moratti

 

 

Transcendent

Transcendent

 

 

Victory

Victory