ねおでっど日記

間違いなくたぶん、個人の主観です

【登山】完全に夏が終わる前に久住山へ登る!

 

私事ですが、昨年末の大晦日以来、全く登山していなかった模様。

いろいろと多忙ということもありますが、一時期は月に2回ペースで通っていたことを考えると、もはや幽霊部員のような状態です。

山岳写真の撮影を趣味にしている以上、せめて春夏秋冬、年に4回は行かなきゃですね。

ということで今年最後の夏山気分を味わうため、大分県・久住山へ。

天気予報は快晴、でも風速がやや強いとのことでした。

f:id:NEOspriggans:20170902204445j:plain

牧ノ戸登山口を朝5時に出発しましたが、ガスガスな天気です。

霧というより厚い雲に覆われているような感じ。

写真は6時頃の西千里浜ですが、ご覧のように視界も良くないです。

f:id:NEOspriggans:20170902204846j:plain

星生崎もこの状況。

これはちょっと不安が募ります。

すでに日は昇っている時間なのですが。

f:id:NEOspriggans:20170902205144j:plain

 

避難小屋で5分ほど休憩し、とにかく山頂を目指します。

予報は快晴なので、きっとこのガスも晴れるはず。

f:id:NEOspriggans:20170902205430j:plain

案の定、晴れてきました!

しかし標高を上げるにつれて風が強まってきます。

北風がしんどいです。

f:id:NEOspriggans:20170902205612j:plain

標識なんですけど、いつの間にか1本倒れてました。

これも風の仕業でしょう。

とにかく久住山近辺は一気に吹き抜けますので、風対策は必須です。

f:id:NEOspriggans:20170902205839j:plain

太陽も出現。

このままガスが晴れることを祈りつつ、登ります。

f:id:NEOspriggans:20170902210200j:plain

山頂に近づくにつれ、青空の範囲が広がりました。

勝利はもう目前ですね。

f:id:NEOspriggans:20170902210324j:plain

振り返ると天狗ケ城と中岳コンビ。

どちらの山頂も日の出撮影に適したスポットです。

f:id:NEOspriggans:20170902210553j:plain

もう少しで山頂となります。

この辺からインスタグラムでライブ配信してました。

チェックしてくれた方、ありがとうございます。

f:id:NEOspriggans:20170902210709j:plain

久住山の山頂に到着!

ちょうど朝の7時ぐらいでした。

多少、雲はありますが少し待てば恐らく晴れてくるでしょう。

f:id:NEOspriggans:20170902210831j:plain

まずは南側、阿蘇方面です。

完全にピーカン。

f:id:NEOspriggans:20170902211316j:plain

少しガスがかかっていますが、星生山方面。

好きな景色です。

f:id:NEOspriggans:20170902211142j:plain

そこから北方向、三股山方面ですね。

星生山の稜線上にあるのが硫黄山。

f:id:NEOspriggans:20170902211249j:plain

こちらは噴火警戒レベル1の活火山です。

一応、周囲は立入禁止となっています。

f:id:NEOspriggans:20170902211507j:plain

三股山はいつ見ても雄大です。

ピークがいくつもある山です。

f:id:NEOspriggans:20170902211643j:plain

画像では全く伝わっていないと思いますが、山頂は風速10m以上の強風域。

カメラをブレさせないように必死ですし、時折吹く突風がバランスを崩しそうになるので危ないです。

f:id:NEOspriggans:20170902211845j:plain

なんだかんだで30分近く山頂にいました。

このまま下山しますが、その東側にある稲星山(右)と中岳(左)も撮影しておきました。

f:id:NEOspriggans:20170902212053j:plain

このまま稲星山~中岳~天狗とピークハントするのも考えましたが、半年ぶりの登山なので自重しました。

なんだか膝が痛くなりそうな予感がしたので。

f:id:NEOspriggans:20170902212237j:plain

避難小屋まで戻って少し休憩。

陽も高くなりつつあって暑くなってきました。

f:id:NEOspriggans:20170902212612j:plain

先ほどガスってた星生崎もご覧の通り。

古代遺跡みたいで被写体的にも好きなフォルムです。

f:id:NEOspriggans:20170902212831j:plain

他の登山者がいたのでサイズの比較。

そんなにデカい岩山ではありません。

f:id:NEOspriggans:20170902213017j:plain

しかし天気が良いとカメラのシャッターを切るのが楽しいですね。

緑、白、そして青のコントラストを構図で見せていくのが面白いです。

f:id:NEOspriggans:20170902213138j:plain

登山道も晴れてクリアになりました。

標高が下がると風も弱まり、その分日差しで汗ばむ陽気です。

f:id:NEOspriggans:20170902213238j:plain

植物もまだまだ元気です。

これが冬になるとまた違った世界となりますので、自分の中での対比が楽しいです。

f:id:NEOspriggans:20170902213350j:plain

登った道を振り返ります。

下山も終盤ですが、案の定、膝が限界です。

f:id:NEOspriggans:20170902213451j:plain

ゴールの登山口まであと少しなのですが、観光客向けの展望台で思わず休憩。

昔から右膝をよく痛めてしまいます。

恐らく筋肉の不足、そして下山時の歩き方などが原因でしょう。

f:id:NEOspriggans:20170902213713j:plain

ということで、ひとまず無事に登山口に到着です。

この日は晴天だけあって登山客も多かったですね。

ちなみにこの後は露天風呂の温泉に入って、美味いものを食べて、そこからゆっくり帰宅して現像、というプランでした。

次の予定は未定ですが、とりあえず紅葉シーズンに入ってから考えたいと思います。

 

September 2, 2017久住山⛰🍙🚶 山頂で動画を撮影してみました😁iPhoneです📹#くじゅう連山 #くじゅう登山 #くじゅうlove #sky #green #climbing #hiking #picnic #pentax #landscapejapan #landscapephotography #登山 #朝駆け #大分県 #動画