NEODEAD Official Blog

Cyberpunk DJ/Photographer, Galatea Production CEO

【Pop】インディー系チルポップ好きは今すぐflorのデビューアルバム「come out. you're hiding」を聴くんだ!

come out. you're hiding (deluxe)

flor「come out. you're hiding」★★★★☆

今宵はアメリカのオレゴン州から出てきた4人組インディー系チルポップバンド、florのデビューアルバムを紹介します。

正式には2017年に「come out. you're hiding」が1stアルバムとしてリリースされましたが、今年改めてこのDeluxe盤もリリースされました。

まずはその音楽性について、PVをチェックして頂きましょう。

音楽性は最近のUS系にありがちなエレクトロニック要素を取り入れたインディー系ポップですが、その透明感あふれるサウンドデザイン、そして特徴的なVocalの魅力が何とも微笑ましいですね。

Against The CurrentやDWNTWNが好きな人には問答無用でお勧めしたいぐらいです。

個人的には「restless soul」や「overbehind」のようなRock寄りの曲調がバンドらしさが出てとても好みなんですが、皆さんはいかがでしょうか。

以下、試しにチェックしてみてください。

さて、デビューアルバムにしてこのコンセプチュアル感、そして完成度の高さからして素直に驚嘆に値すると思うのですが、逆に考えますと、今のご時世ってこれぐらいのクオリティじゃないと話題に上らないってことですよね。

これはもう本当に恐ろしい現実でして、音楽機材の進歩がもたらした1つの功罪とも言うべき部分かなと思います。

(もちろん、個々に才能があるという前提の話ですが。)

インディーという言葉にしても、今と昔じゃそのニュアンスも大きく変わってしまった印象があります。

これって恐らく、、、Foster The PeopleやWalk The Moon、Young Katoあたりの影響もありそうですよね。

この辺の詳しい解説は次回に譲るとして、近年はUS出身のアーティストが本当に素晴らしい音楽を体現しておりますので、今後とも西海岸あたりを中心に注目していきたいと思っています。

こうしたLo-Fi系バンドサウンドの台頭は、昨今のEDMカルチャーへのカウンターと考えれば、ある意味で自然の流れなのかもしれませんね。

これまで以上にセンスが問われている時代とも言えると思います。

come out. you're hiding (deluxe)

come out. you're hiding (deluxe)