NEODEAD Official Blog

Cyberpunk DJ/Photographer, Galatea Production CEO

【Rock】The 1975直系のポップ・ロックを体現したLoyalsのデビューアルバム「Loyals」がエモくて気分上々

Loyals

Loyals「Loyals」★★★★★

突然ですが、クリスチャン・ロックの代表格でもあるAnberlin、ご存知ですか?

当ブログでも現在のポップ・ロック界隈に影響を与えたアーティストとして、何度も名前を出しておりますが、彼らが所属していたTooth & Nail Recordsから素晴らしい新人が登場したので紹介しておきますね。

アメリカはテネシー州のナッシュビル出身、Loyalsというバンドです。

バンドというか、Dane AllenとAndrew Gomezの男性2人組なんですね。

こうした野郎系デュオ編成のアーティストについては、Gypsy & The CatやThe Sound of Arrowsを過去にも紹介してきました。

昨今の音楽機材の進歩もあって、わりと2人でも宅録で全部出来ちゃうっていう時代背景もあると思います。

ところで、ナッシュビルと言えば、、、ナッシュビル・サウンド、それからカントリー・ポップですよね。

彼らのサウンドも総じてポップに仕上がっておりまして、とても聴きやすいです。

もちろん、アメリカらしいブラック・コンテンポラリーの影響下にもあって、その実体はThe 1975直系の高品質なモダン・ポップ・ロックの権化とも言えるでしょう。

個人的には今年の新人賞に推したいぐらい、好きなサウンドです。

特にバラード系の質感は高く、その世界観も含め、今後の成長が非常に楽しみですね。

課題はThe 1975のような、奥行きのある世界観をさらに実現することが出来るかどうか。

こればっかりは歌詞も含めた楽曲のアレンジ、そして音色の選び方が鍵になってきます。

今後の活動に注目したいと思います。

Loyals

Loyals

 
LOYALS

LOYALS

  • LOYALS
  • オルタナティブ
  • ¥1200