NEODEAD .COM

DJ/イベントプロデューサー、NEODEAD公式レビューブログ

書評

【書評】2020年2月の読書記録まとめ【6冊】

2020年2月の読書記録。 今月は読書量が大幅に減ってしまいました。 恐らく原因はブログでのアウトプット量が増えたせいですね。 2月は13本の記事を書いていますが、今年からは、今まで以上に読まれた方が満足してもらえるよう、内容をよく精査するようにして…

【書評】2020年1月の読書記録まとめ【16冊】

2020年になってから最初の読書記録をまとめます。 今月は16冊を読み終えて無事にノルマを達成したんだけど、雑誌もあったし、あまりノルマに捕らわれないようにしたい。 むしろ良質な本に出会うことの方が重要で、何冊読んだかよりも、どれだけの知識や情報…

【書評】2019年12月の読書記録まとめ【9冊】

さて、12月の読書記録をまとめておきます。 今月は体調を崩してしまい、読書量も減ってしまいました。 健康に関する本も読まなきゃいけない年頃、、、ってところでしょうか。 それでは簡単な感想を添えて、以下に並べます。 「上品な人、下品な人」 「宮崎ア…

【書評】2019年11月の読書記録まとめ【16冊】

さて、月末になりましたので、今月の読書記録をまとめておきます。 まだまだ未読な積み本が多い状況ですが、先月から週イチで図書館にも通うようになり、芋づる式に読みたい本がどんどん増えています。 この図書館というのは昔から好きな場所の1つでして、圧…

【書評】2019年10月の読書記録まとめ【15冊】

毎月末日に、読んだ本を備忘録としてまとめておこうと思います。 今月は長らく積んでいた本をはじめ、旧態依然のiPadを新調したこともあり、電子書籍にまで迂闊に手を出してしまいました。 (読書に関する取り組みについては、以下の日記にも書いたところで…

【書評】科学は殺されるのか?中国発のSF小説「三体」を読み解く3つのキーワード【劉慈欣】

劉慈欣「三体」★★★★☆ 中国発のSF小説として、ついにその翻訳版が発売された「三体」。 かのオバマ元大統領が、在任中に愛読していたことから、すでに数年前より海外では大きな盛り上がりを見せていました。 特にSF界では最も権威のあるヒューゴー賞の受賞(2…

【書評】毎日、廃棄弁当食べてます「コンビニ店長の残酷日記」

三宮貞雄「コンビニ店長の残酷日記」★★★★☆ 現代の奴隷契約 シリアルキラー*1なコンビニ店長がお客さんを拉致して地下室で拷問する、、、そんなアメリカンホラーな話ではなくて、コンビニチェーンという名の合法的な利益搾取システムの闇に一石を投じた本とな…

【書評】みうらじゅんから学ぶDJのセルフブランディング術「『ない仕事』の作り方」

みうらじゅん「『ない仕事』の作り方」★★★★★ 「マイブーム」や「ゆるキャラ」など奇抜な発想で造語を量産し続けているイラストレーター、みうらじゅん氏のエッセイです。 すでに様々な書籍や企画モノDVDでもその才覚を如何なく発揮しておられる方ですが、こ…

【書評】労働基準監督署のことを労基署と略す人に特にオススメ「労基署は見ている。」

原論「労基署は見ている。」★★★★☆ 元労働基準監督官(現在は社労士)による実体験あふれた回顧録的な本です。 巷では新書ブームとか言われて久しいですけど、こういう元~の肩書のある人の本は大抵面白いですね。 そりゃ脚色もあるんでしょうけど、実体験に…