NEODEAD.COM

音楽や映画を中心としたレビューとNEODEAD活動報告ブログ

音楽レビュー

【Synthwave】ウクライナからシンセウェイヴを奏でる、Arweloneの衝撃的なデビューアルバム「Cocktails and Avenues」を今さらレビュー!

Arwelone「Cocktails and Avenues」★★★★☆ ついにSynthwaveはウクライナにまで飛び火しました。 本作は2018年に発表されたArweloneというアーティストによるもので、その実体はAlexander Davidsonという、ドニプロ在住(ウクライナ)の方です。 プロのアーテ…

【Deep Trance】プログレッシブハウスの重鎮、Nick Warrenが新作「Balance presents The Soundgarden」で魅せたクラブミュージックの可能性

Nick Warren「Balance presents The Soundgarden」★★★★★ Way Out Westの活動でも知られる、DJ界のレジェンドNick Warrenが新作となるMix作品を発表しました。 すでに50代の齢に突入している彼ですが、そのMixセンスと構成の妙は衰え知らず。 物語性を強く意…

【Synth Pop】NY出身の男性デュオ、Fly By Midnightのオススメ楽曲【まとめ】

Fly By Midnight すでにアルバムを3枚もリリースしているのに、いまいち日本での知名度が低いような気がする、Fly By Midnight(略して、FBM。) シンセポップを軸に、ピースフルな世界観が魅力的な、男性2人組のユニットです。 カバーなども頻繁にこなして…

【Indie Pop】LA出身のインディーポップ3人組、Laurelineが待望のデビューアルバム「Wash」をリリース!

Laureline「Wash」★★★★☆ Laurelineに関しては、2018年に発表したデビュー曲「I Love You」がインディーポップ界隈では喝采を浴びていたと思うのですが、、、そこに言及している記事がネット上でもあんまり見かけないですね。 それなら、僕のブログで紹介する…

【Deep Trance】スコットランド出身、33歳のGrumが放つ2ndアルバム「Deep State」はここ10年の集大成的作品!

Grum「Deep State」★★★★★ Grumこと、Graeme Shepherdが10年ぶりにアルバムを発表しました。 前作「Heartbeats」では、イタロハウスに着想を得たようなNu Discoサウンドでも話題となりましたが、その後はEric Prydzから大きな影響を受ける形で、ただひたすら…

【AOR】北欧メロハー職人、Work Of Artが5年ぶりの新作「Exhibits」を発表!

Work Of Art「Exhibits」★★★★☆ スウェーデン出身のWork Of Artが5年ぶりに新作を発表しました。 2008年のデビュー以来、北欧らしいメロディアスハードな成分と、アメリカはToto直系のAOR成分を上手くブレンドした、極めてレトロモダンなHard Rockを体現して…

【Pops】次世代EDMプロデューサーのGryffinが放つデビューアルバム「Gravity」を最速レビュー【EDM】

Gryffin「Gravity」★★★★☆ ついに出ました、Gryffinのデビューアルバム「Gravity」(10/24発売)。 ファンからしてみれば、3年ぐらい待ちに待った作品ではないでしょうか? その間、コンスタントにリリースされるシングル曲の出来の良さもあって、まさに”鶴首…

【Indie Rock】ハードコアからシューゲイザーへ転進したHundredthの4thアルバム「Rare」は会心の一撃的作品!

Hundredth「Rare」★★★★★ 例えば、好きなバンドが音楽性を変えた時、賛否両論は不可避でしょう。 それがロックやハードコア界隈なら尚更、ファンの衝撃も大きいものがあります。 こちらでも数か月前に、Valleyheartの記事で触れましたが、Facto To Faceがメロ…

【Synthwave】ドイツからナチュラルボーンなシンセウェイヴを鳴らすSiamese Youthがデビューアルバム「Electric Dreams」を発表!

Siamese Youth「Electric Dreams」★★★★★ シンセウェイヴというジャンルについては、当ブログでは何度も記事にしておりますので、説明は省きます。 (初見の方は、以下の関連記事にて確認してください。) 今宵紹介するのは、Mark GritsenkoとChristoph Hasse…

【Thrash Metal】テキサス出身のPower Tripが再来日するらしいので2ndアルバム「Nightmare Logic」を紹介します!

Power Trip「Nightmare Logic」★★★★★ 突然ですが、Sepultura(初期)はお好きでしたか? OK、ではPower Tripをどうぞ。 では、質問を変えます。 Exodusはお好きでしたか? OK、ではPower Tripをどうぞ。 シャレでもギャグでも冗談でもなく、SepulturaやExodu…

【Metal Core】アズアイこと、As I Lay Dying、7年ぶりの新譜「Shaped by Fire」で完全復活!!

As I Lay Dying「Shaped by Fire」★★★★★ メタルコアシーンの代名詞的存在、As I Lay Dying(通称アズアイ)が久方ぶりに新譜を出すことは以前より噂になっておりました。 ちょうど昨年の夏頃に、全盛期メンバーでの再始動のニュースがありましたよね。 しか…

【Hard Rock】The Defiantsの2ndアルバム「Zokusho(続章)」は2019年を代表する極上メロハー作品!

The Defiants「Zokusho(続章)」★★★★★ 結論から言うと、2019年を代表するメロハー(メロディアス・ハードの略)作品で間違いありません。 アルバム全体を通して、巧みなメロディラインにフックの効いたアレンジ、均整の取れた高品質な演奏とソウルフルなVoc…

【Indie Pop】カナダ産インディーポップ4人組バンド、Valleyのデビューアルバム「Maybe」が最高にエモい!

Valley「Maybe」★★★★★ ここ数年のインディーポップ界隈の賑やかな状況に改めて幸福を感じる今日この頃、カナダはトロント出身のValleyが待望のデビューアルバムを発表しました。 ただ、これをデビューアルバムと位置付けて良いのか、ちょっとよく分かりませ…

【HR/HM】カナディアン・ヘヴィメタル、Strikerの「Play To Win」はNWOTHMの名作!

Striker「Play To Win」★★★★★ 近年、メタル界隈でよく目にするのがNWOTHMという言葉。 40代以上の方にとっては、NWOBHMと何が違うの?っていう単純な疑問があると思います。 両者の正式な表記は以下の通り。 New Wave Of Traditional Heavy Metal (NWOTHM) N…

【Pops】ポップカルチャーの寵児、Post Maloneが史上最高にエモい最新作「Hollywoods’s Bleeding」を発表!

Post Malone「Hollywoods’s Bleeding」★★★★★ 突然ですが、ポップミュージック(=ポップス)って何でしょう? 老若男女問わず、分かりやすいもの? はたまた、巷や世間一般で広く流行っているもの? どちらも正解です。 古来より、ポップスが大衆音楽を指し…

【HR/HM】Idle Handsのデビューアルバム「Mana」は2019年度の新人賞に決定!?

Idle Hands「Mana」★★★★★ アメリカのオレゴン州ポートランドから、とても面白いバンドが出てきました。 その名もIdle Handsという5人組。 彼らのオフィシャルFBには、自身のジャンルを「Trad Metal, 80's, Goth, Classic Rock, NWOBHM, Post Punk」と表記し…

【HR/HM】2019年、ビースト対決!Beast in BlackとBattle Beastの新譜が同時期に発表!

Beast in Black「From Hell With Love」★★★★★ Battle Beast「No More Hollywood Endings」★★★★★ 本題に入る前に、経緯を説明しておきましょう。 まず、Battle Beastはフィンランド出身のHR/HM系バンドで、2011年にデビューしてから今回の新譜を入れると5枚の…

【HR/HM】Yngwie Malmsteenの全作品レビュー(1984~1999)【前編】

Yngwie J. Malmsteen(1963年6月30日生まれ) 僕は物心ついた頃からイングヴェイが大好きだったので、全作レビューみたいなものをね、いつかやりたいと思ってました。 でも、多作な人なので流石に全作レビューはやり過ぎじゃないかと思いまして、今回は前編…

【Synthwave】LA出身のシンセウェイヴ系プロデューサー、Droid Bishopの新譜「Rebirth of the Machine」が激チル&エモ傑作!

Droid Bishop「Rebirth of the Machine」★★★★★ すでに当ブログではシンセウェイヴ系の音源を数々紹介してきました。 また、その成り立ちや歴史的視点も過去記事で言及した通りです。 確実に言えることは、このムーヴメントは一過性のものではなく、むしろフ…

【Emo】エモ・ロック好きは必ずチェックして欲しい、Valleyheartのデビューアルバム「Everyone I Ever Loved」

Valleyheart「Everyone I Ever Loved」★★★★★ ここ数年で言葉の意味が大きく変わった気がする「エモい」という表現。 元々は音楽ジャンルを指す言葉だったのは言うまでもありません。 少し歴史を遡ると、まずはSex Pistolsに端を発するパンク・ロックのブーム…

【Melodic Speed Metal】ネオ・クラシカル・メタルの正統なる後継者、ReinXeedがMajesticaに改名して傑作アルバム「Above the Sky」を発表!

Majestica「Above the Sky」★★★★★ さて、ネオ・クラシカル・メタルと言えば、イングヴェイですね。 その後継者的存在として活動していたTommy Johansson率いるReinXeedが、何とMajesticaという名義に改名。 ここ数年、ReinXeedは音沙汰がなかったので、ここ…

【Thrash Metal】Xentrixの新譜「Bury The Pain」はスラッシャー好きが泣いて喜ぶベイエリアクランチの教科書!

Xentrix「Bury The Pain」★★★★★ イギリス出身なのになぜかベイエリアスラッシュど真ん中、っていうベテランバンド、Xentrix(ゼントリックス)が23年ぶりに新譜を発表! このジャケを見ただけでも、その意気込みがビンビンに伝わってきますね。 内容? そり…

【Melodic Death Metal】国産メロデス、Gyzeの新譜「Asian Chaos」はジャパニーズメタル史に残る大傑作!【北海道出身】

Gyze「Asian Chaos」★★★★★ 僕がブログで音楽レビューをやっているのは「この音楽は凄いからとにかく聴いてみて欲しい」っていう、ある種の使命感を持って書いています。 もちろん、知名度の低い弱小個人ブログではありますが、少しでもアーティストやそのジ…

【Synth Pop】シンセポップの帝王Howard Jonesが、シンセサイザーの魔術師BTと組んで新譜「Transform」を出した話

Howard Jones「Transform」★★★★★ Howard Jonesと言えば、あの曲やこの曲、といった具合に数々の名曲を世に輩出してきた偉人的存在です。 そんな彼が、満を持して新譜を発表。 しかも、BTとのコラボレーションを実現! 控えめに申し上げても、音楽ファンにと…

【Deep Trance】ベルリンの若手プロデューサー、Jonas Saalbachの新作「Reminiscence」が示した今の潮流

Jonas Saalbach「Reminiscence」★★★★★ Jonas Saalbachにとっては4作目?となるアルバム「Reminiscence」がリリースされました。 Deep HouseやMelodic Technoといったアトモスフィリックな音楽性はそのままに、現在のDance Music/Club Musicにおける、アンダ…

【名演】Trance DJが独断と偏見で選ぶ、歴史に残るギターリフTOP10!【Guitar】

前回の記事で予告済みですが、僕の好きなギターリフ編をお届け。 それではいってみましょう。 10位:Queensryche「Speak」 9位:Mors Principium Est「Another Creation」 8位:Testament「The Preacher」 7位:X JAPAN「Sadistic Desire」 6位:Ratt「Lay I…

【名演】Trance DJが独断と偏見で選ぶ、歴史に残るギターソロTOP10!【Guitar】

Youtubeとかでよくある企画ですけど、やってみます。 僕の好きなギターソロTOP10!笑 完全に独断と偏見だから、ジャンルとか気にしないで読んで欲しいですね。 とりあえず10位から挙げていきます。 10位:布袋寅泰「サレンダー」 9位:Gary Moore「Over The …

【Techno】ダブとミニマルでテクノを最適化するYagyaの新作「Stormur」

Yagya「Stormur」★★★★★ ダブ・テクノからミニマル、そしてアンビエントやエレクトロニカ界隈において、もはや説明不要のアーティスト、Yagya(ヤグヤ)が新譜をリリース。 2002年のデビュー以降、3~4年に1枚のペースでアルバムを発表し続けており、その全て…

【Hard Rock】Whitesnakeが8年ぶりのオリジナルアルバム「Flesh & Blood」で魅せたハードロックへの情熱

Whitesnake「Flesh & Blood」★★★★★ ギタリストにJoel HoekstraとReb Beachを迎え、8年ぶりに新譜を発表したWhitesnake。 Whitesnake=David Coverdaleの歴史とも言えますが、カヴァデール本人はもう68歳になるんですね。 日本だと団塊の世代ですか。 いやー…

【Death Metal】元Morbid AngelのDavid Vincent率いる新バンド、VLTIMASのデビューアルバム「Something Wicked Marches In」がすこぶる良い!

VLTIMAS「Something Wicked Marches In」★★★★★ 今春、デスコアやエクストリームな若手を蹴散らすかのように登場したVLTIMAS。 Black Death Metalというオーセンティックな音楽性を標榜するバンドですが、HR/HMという広義で捉えたとしても、抜群に素晴らしい…