NEODEAD .COM

DJ/イベントプロデューサー、NEODEAD公式レビューブログ

音楽レビュー

【Thrash Metal】ポーランドが生んだ奇天烈系オルタナティブ・スラッシャー、Wolf Spiderについて【隠れた名バンド#005】

Wolf Spider 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、5回目。 今回はポーランドから生まれた突然変異系スラッシャー、Wolf Spiderを紹介します。 活動期間については、まずWilczy Pająkという名前で1985年頃から開始し、1988年にWolf Spiderに…

【Hard Rock】バッドボーイズ系ハードロックを体現したHericane Aliceについて【隠れた名バンド#004】

Hericane Alice 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、4回目。 今回はアメリカのミネソタ州出身、Hericane Aliceを取り上げてみます。 1990年にデビューアルバム「Tear The House Down」を発表したものの、その後はレーベルとの契約も切られ…

【日記】地方における音楽文化の衰退を考える。古今東西の音楽リスナーの皆々様、ぜひ音楽マニアになってください。

タワレコの撤退がもたらしたもの 音楽マニアの不在 地方の苦境 音楽文化復興の鍵 音楽の本質 タワレコの撤退がもたらしたもの 今に始まったことではありませんが、地方と都市部を比較した時、音楽リテラシーの差は加速度的に広がる一方です。 音楽聴取スタイ…

【Thrash Metal】メタルにNYハードコア成分をまぶしたGothic Slamについて【隠れた名バンド#003】

Gothic Slam 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、3回目。 今回はアメリカ東海岸出身のGothic Slamに光を当ててみたいと思います。 彼らは1987年に結成してから、1993年頃まで活動していました。 USスラッシュメタルに詳しい方じゃないと、…

【BEST 100】2010年代に発表されたロック、パンク、メタル、ポップス、エレクトロの名作まとめ。音楽ブログ管理人がグっときた100枚を大公開。【2010-2019】

2019年の総括記事を書いておりましたが、どうせなら2010年代をまとめた方が面白いと思いまして、無謀にもお気に入りの100枚を選んでみました。 ジャンルは固定せず、順位も個人的な主観で並べています。 どれも素晴らしい傑作ばかりですので、例えば50位と10…

【Punk Rock】デトロイト・ロック・シティ出身の4人組、Junk Monkeysについて【隠れた名バンド#002】

Junk Monkeys さて、歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する「隠れた名バンド」企画ですが、今回はUS出身のJunk Monkeysを取り上げたいと思います。 デビューアルバム「Firehouse」のリリースが1987年、僕が好きな2ndアルバム「Soul Cakes」が1989…

【Hard Rock】Treatの元メンバーが立ち上げたメロハー5人組、Daltonについて【隠れた名バンド#001】

Dalton メジャーなバンド作品の陰で歴史に埋もれていた傑作を紹介する「隠れた名盤」シリーズ、っていう企画をはじめてみます。 個人的に名盤の定義が曖昧だったので、歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画にしたいと思います。 タグも隠れた…

【Synthwave】Essengerから放たれたシンセウェイヴの矢は、大きな弧を描いてEDMシーンに突き刺さる可能性。1stアルバム「After Dark」レビュー

Essenger「After Dark」★★★★★ 2020年2月7日、Essengerがデビューアルバムを発表しました。 すでに当ブログでは、注目すべきアーティストとして紹介済みです。 ・一見してサイバーパンクカルチャーをベースにしておりますが、その音楽性はSynthwaveのみならず…

【Spotify】毎月更新中!Spotifyプレイリスト「2019 POP MIX by NeO」のまとめ

毎月、プレミアムフライデーに合わせて公開している「POP MIX by NeO」というSpotifyプレイリストについて、今年の分をまとめておきます。 選曲の基準は、2019年のリリース曲であること。 それをDJ MIXのように、曲順を意識して構成しています。 ここでのPOP…

【Pops】これぞ新生KIRINJIの決定版!全方向にアップデートされた日本語ポップスの大傑作「cherish」発表!

KIRINJI「cherish」★★★★★ デビューから20年を数えるベテランバンド、KIRINJI(キリンジ)が最新作となるアルバム「cherish」(14作目!)を発表しました。 ファンの方には説明不要ですが、元々は兄弟ユニットでスタートしたバンドです。 それが2013年に弟の…

【Dream Pop】オーストラリアのメルボルン発、Japanese Wallpaperがついに日本デビュー!1stアルバム「Glow」発売!

Japanese Wallpaper「Glow」★★★★★ 数年前から界隈では話題になっていたJapanese Wallpaper、ついにデビューアルバムが発表となりました。 しかも日本盤まで発売という快挙です。 そもそも、ドリームポップってジャンルは世界的にも絶滅危惧種なんですよ。 だ…

【Synthwave】ハンガリーのブダペスト出身、シンセウェイヴ・バンドQuixoticが待望のデビューアルバム「Flamingo Drive​-​In」を発表!

Quixotic「Flamingo Drive​-​In」★★★★☆ 80年代ノスタルジック・サウンドを標榜するシンセウェイヴは、本場アメリカから大西洋を渡ってヨーロッパにも飛び火していることは、当ブログの読者ならすでにご存知の通りです。 今宵紹介するのは、ハンガリー出身の…

【Electronica】エレクトロ・シューゲイザーの巨匠、Ulrich Schnaussが過去作品を一挙リマスター&セルフリミックス集のおまけつき!

Ulrich Schnauss「Now Is A Timeless Present - A Retrospective」★★★★★ 2019年もそろそろ終わろうかというこの年末に、ビッグニュースが飛び込んできました。 ドイツを代表するシンセ職人、Ulrich Schnauss(ウルリッヒ・シュナウス)先生が、過去のスタジ…

【Synthwave】サイバーパンクなKansas Cityからの新たな刺客、Essengerに注目!

Essenger「After Dark」★★★★★ 当ブログではアルバム単位のレビュー記事を基本としておりますが、デビューアルバムのリリースまで待てない新人が出てきましたので、記事にしてお知らせしておきます。 その名も、Essenger。 アメリカはミズーリ州のカンザスシ…

【Deep Trance】Techno系では10年に1人の逸材、Ae:therのデビューEP「Me」の凄さ

Ae:ther「Me」★★★★★ ローマ出身のTechno新世代、Ae:therがデビューEPを発表しました。 自身のサウンドを「From another planet」と標榜しているように、TechnoをベースにAmbientやExperimentalといったアトモスフィリックな要素をちりばめた世界観。 僕がDJ …

【Rock】Coldplayの新作となる8thアルバム「Everyday Life」が微妙な件

Coldplay「Everyday Life」★★☆☆☆ 僕自身、自他ともに認めるColdplayのファンです。 ファンなので、基本的にどんな作風になっても彼らを嫌いになることはありません。 内向的でアコースティックな作品でも、垢抜けたシンセを多用したポップスでも、僕は彼らを…

【Pops】マデオン先生が2ndアルバム「Good Faith」で目指したセカイ【MadeonとAvicii】

Madeon「Good Faith」★★★★★ EDMに明るい方には説明不要ですが、Madeon先生が最新作を発表しました。 (僕はDTMなどのソングライティングで卓越したスキルを持っているアーティストを先生と呼ぶ癖があります。) 早速ですが、僕はこのアートワークを見た瞬間…

【Synthwave】ウクライナからシンセウェイヴを奏でる、Arweloneの衝撃的なデビューアルバム「Cocktails and Avenues」を今さらレビュー!

Arwelone「Cocktails and Avenues」★★★★☆ ついにSynthwaveはウクライナにまで飛び火しました。 本作は2018年に発表されたArweloneというアーティストによるもので、その実体はAlexander Davidsonという、ドニプロ在住(ウクライナ)の方です。 プロのアーテ…

【Deep Trance】プログレッシブハウスの重鎮、Nick Warrenが新作「Balance presents The Soundgarden」で魅せたクラブミュージックの可能性

Nick Warren「Balance presents The Soundgarden」★★★★★ Way Out Westの活動でも知られる、DJ界のレジェンドNick Warrenが新作となるMix作品を発表しました。 すでに50代の齢に突入している彼ですが、そのMixセンスと構成の妙は衰え知らず。 物語性を強く意…

【Synth Pop】NY出身の男性デュオ、Fly By Midnightのオススメ楽曲【まとめ】※最新作の追記あり

Fly By Midnight すでにアルバムを3枚もリリースしているのに、いまいち日本での知名度が低いような気がする、Fly By Midnight(略して、FBM。) シンセポップを軸に、ピースフルな世界観が魅力的な、男性2人組のユニットです。 カバーなども頻繁にこなして…

【Indie Pop】LA出身のインディーポップ3人組、Laurelineが待望のデビューアルバム「Wash」をリリース!

Laureline「Wash」★★★★☆ Laurelineに関しては、2018年に発表したデビュー曲「I Love You」がインディーポップ界隈では喝采を浴びていたと思うのですが、、、そこに言及している記事がネット上でもあんまり見かけないですね。 それなら、僕のブログで紹介する…

【Deep Trance】スコットランド出身、33歳のGrumが放つ2ndアルバム「Deep State」はここ10年の集大成的作品!

Grum「Deep State」★★★★★ Grumこと、Graeme Shepherdが10年ぶりにアルバムを発表しました。 前作「Heartbeats」では、イタロハウスに着想を得たようなNu Discoサウンドでも話題となりましたが、その後はEric Prydzから大きな影響を受ける形で、ただひたすら…

【AOR】北欧メロハー職人、Work Of Artが5年ぶりの新作「Exhibits」を発表!

Work Of Art「Exhibits」★★★★☆ スウェーデン出身のWork Of Artが5年ぶりに新作を発表しました。 2008年のデビュー以来、北欧らしいメロディアスハードな成分と、アメリカはToto直系のAOR成分を上手くブレンドした、極めてレトロモダンなHard Rockを体現して…

【Pops】次世代EDMプロデューサーのGryffinが放つデビューアルバム「Gravity」を最速レビュー【EDM】

Gryffin「Gravity」★★★★☆ ついに出ました、Gryffinのデビューアルバム「Gravity」(10/24発売)。 ファンからしてみれば、3年ぐらい待ちに待った作品ではないでしょうか? その間、コンスタントにリリースされるシングル曲の出来の良さもあって、まさに”鶴首…

【Indie Rock】ハードコアからシューゲイザーへ転進したHundredthの4thアルバム「Rare」は会心の一撃的作品!

Hundredth「Rare」★★★★★ 例えば、好きなバンドが音楽性を変えた時、賛否両論は不可避でしょう。 それがロックやハードコア界隈なら尚更、ファンの衝撃も大きいものがあります。 こちらでも数か月前に、Valleyheartの記事で触れましたが、Facto To Faceがメロ…

【Synthwave】ドイツからナチュラルボーンなシンセウェイヴを鳴らすSiamese Youthがデビューアルバム「Electric Dreams」を発表!

Siamese Youth「Electric Dreams」★★★★★ シンセウェイヴというジャンルについては、当ブログでは何度も記事にしておりますので、説明は省きます。 (初見の方は、以下の関連記事にて確認してください。) 今宵紹介するのは、Mark GritsenkoとChristoph Hasse…

【Thrash Metal】テキサス出身のPower Tripが再来日するらしいので2ndアルバム「Nightmare Logic」を紹介します!

Power Trip「Nightmare Logic」★★★★★ 突然ですが、Sepultura(初期)はお好きでしたか? OK、ではPower Tripをどうぞ。 では、質問を変えます。 Exodusはお好きでしたか? OK、ではPower Tripをどうぞ。 シャレでもギャグでも冗談でもなく、SepulturaやExodu…

【Metal Core】アズアイこと、As I Lay Dying、7年ぶりの新譜「Shaped by Fire」で完全復活!!

As I Lay Dying「Shaped by Fire」★★★★★ メタルコアシーンの代名詞的存在、As I Lay Dying(通称アズアイ)が久方ぶりに新譜を出すことは以前より噂になっておりました。 ちょうど昨年の夏頃に、全盛期メンバーでの再始動のニュースがありましたよね。 しか…

【Hard Rock】The Defiantsの2ndアルバム「Zokusho(続章)」は2019年を代表する極上メロハー作品!

The Defiants「Zokusho(続章)」★★★★★ 結論から言うと、2019年を代表するメロハー(メロディアス・ハードの略)作品で間違いありません。 アルバム全体を通して、巧みなメロディラインにフックの効いたアレンジ、均整の取れた高品質な演奏とソウルフルなVoc…

【Indie Pop】カナダ産インディーポップ4人組バンド、Valleyのデビューアルバム「Maybe」が最高にエモい!

Valley「Maybe」★★★★★ ここ数年のインディーポップ界隈の賑やかな状況に改めて幸福を感じる今日この頃、カナダはトロント出身のValleyが待望のデビューアルバムを発表しました。 ただ、これをデビューアルバムと位置付けて良いのか、ちょっとよく分かりませ…