NEODEAD .COM

DJ/イベントプロデューサー、NEODEAD公式レビューブログ

Rock

Indie/Punk/Alternative

【Hard Rock】デンマークで育まれた北欧ハードポップの権化、Skagarackについて【隠れた名バンド#019】

Skagarack 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、19回目。 今回はデンマーク出身のハードロックバンド、Skagarackをピックアップ。 活動期間は1986年から1993年頃まで。 本国では再結成して今も活動している模様。 このバンドを語るなら、や…

【Rock】突き抜けないロックという新境地を切り開いた、Nuclear Valdezについて【隠れた名バンド#017】

Nuclear Valdez 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、17回目。 今回はマイアミ出身のロックバンド、Nuclear Valdezをピックアップ。 現在も活動中ですので、マイナー系とするには大変失礼ですが、とりあえず。 デビューは1989年の「I Am I…

【Blues Rock】ブルースロックなトリオバンド、Burning Treeについて【隠れた名バンド#016】

Burning Tree 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、16回目。 今回はLA出身の3ピースバンド、Burning Treeをピックアップ。 彼らの活動期間って3年ぐらいあったのでしょうか? 1990年にデビューアルバムを発表してから、間もなく音沙汰なし…

【Country Rock】ロンドンからカントリーを再定義するHoney Harperのデビューアルバム「Starmaker」を解説!

Honey Harper「Starmaker」★★★★☆ ロンドン在住ですが、アトランタ出身の肩書を持つWilliam Fussell。 彼の新しい名義となるHoney Harperがデビューアルバムを発表しました。 これが端的に言って素晴らしい内容に仕上がっています。 有り体に言えば、既存のカ…

【Dream Pop】ニュージーランド産ドリームポップ、Yumi Zoumaが待望の3rdアルバム「Truth or Consequences」を発表!

Yumi Zouma「Truth or Consequences」★★★★★ 2014年のデビュー以来、Yumi Zoumaは幾度のメンバーチェンジを経て、現在は4人組。 しかしメンバーはそれぞれ別の国に住んでいる事情もあって、楽曲制作はPCとwebを使って行っているそうです。 果てしなく現代的で…

【Indie Rock】ナッシュビル出身、Coinが待望の3rdアルバム「Dreamland」を発表!

Coin「Dreamland」★★★★★ 昨年のサマソニでも来日しているナッシュビルの3人組、Coinが新作を発表。 Foster The PeopleとWalk The Moonを足して2で割ったような、絶妙なインディーズ感が人気のバンドです。 まずはMVからどうぞ。 一聴して、一皮むけた感がビ…

【Punk】カナディアン・パンクロックの超ベテラン、D.O.A.について【隠れた名バンド#010】

D.O.A. 歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、10回目。 今回はカナダ出身のパンクバンド、D.O.A.をピックアップ。 同名のバンドが日本にもありますが、こちらは1978年結成のベテランです。 だから歴史の波間に埋もれてるわけではないですね…

【Hard Rock】オジーの10年ぶりとなる新作「Ordinary Man」が近年まれにみる傑作に仕上がっていた件!【Ozzy Osbourne】

Ozzy Osborne「Ordinary Man」★★★★★ 突然ですが、皆さんは音楽を聴く意味って何だと思いますか。 当然ながら「感情のマネージメント」にあると思います。 巷ではストレス解消とか、気分転換とか、言い方はいろいろありますが、要するに自身の感情を音楽によ…

【BEST 100】2010年代に発表されたロック、パンク、メタル、ポップス、エレクトロの名作まとめ。音楽ブログ管理人がグっときた100枚を大公開。【2010-2019】

2019年の総括記事を書いておりましたが、どうせなら2010年代をまとめた方が面白いと思いまして、無謀にもお気に入りの100枚を選んでみました。 ジャンルは固定せず、順位も個人的な主観で並べています。 どれも素晴らしい傑作ばかりですので、例えば50位と10…

【Punk Rock】デトロイト・ロック・シティ出身の4人組、Junk Monkeysについて【隠れた名バンド#002】

Junk Monkeys さて、歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する「隠れた名バンド」企画ですが、今回はUS出身のJunk Monkeysを取り上げたいと思います。 デビューアルバム「Firehouse」のリリースが1987年、僕が好きな2ndアルバム「Soul Cakes」が1989…

【Spotify】毎月更新中!Spotifyプレイリスト「2019 POP MIX by NeO」のまとめ

毎月、プレミアムフライデーに合わせて公開している「POP MIX by NeO」というSpotifyプレイリストについて、今年の分をまとめておきます。 選曲の基準は、2019年のリリース曲であること。 それをDJ MIXのように、曲順を意識して構成しています。 ここでのPOP…

【Dream Pop】オーストラリアのメルボルン発、Japanese Wallpaperがついに日本デビュー!1stアルバム「Glow」発売!

Japanese Wallpaper「Glow」★★★★★ 数年前から界隈では話題になっていたJapanese Wallpaper、ついにデビューアルバムが発表となりました。 しかも日本盤まで発売という快挙です。 そもそも、ドリームポップってジャンルは世界的にも絶滅危惧種なんですよ。 だ…

【Rock】Coldplayの新作となる8thアルバム「Everyday Life」が微妙な件

Coldplay「Everyday Life」★★☆☆☆ 僕自身、自他ともに認めるColdplayのファンです。 ファンなので、基本的にどんな作風になっても彼らを嫌いになることはありません。 内向的でアコースティックな作品でも、垢抜けたシンセを多用したポップスでも、僕は彼らを…

【Indie Pop】LA出身のインディーポップ3人組、Laurelineが待望のデビューアルバム「Wash」をリリース!

Laureline「Wash」★★★★☆ Laurelineに関しては、2018年に発表したデビュー曲「I Love You」がインディーポップ界隈では喝采を浴びていたと思うのですが、、、そこに言及している記事がネット上でもあんまり見かけないですね。 それなら、僕のブログで紹介する…

【AOR】北欧メロハー職人、Work Of Artが5年ぶりの新作「Exhibits」を発表!

Work Of Art「Exhibits」★★★★☆ スウェーデン出身のWork Of Artが5年ぶりに新作を発表しました。 2008年のデビュー以来、北欧らしいメロディアスハードな成分と、アメリカはToto直系のAOR成分を上手くブレンドした、極めてレトロモダンなHard Rockを体現して…

【Indie Rock】ハードコアからシューゲイザーへ転進したHundredthの4thアルバム「Rare」は会心の一撃的作品!

Hundredth「Rare」★★★★★ 例えば、好きなバンドが音楽性を変えた時、賛否両論は不可避でしょう。 それがロックやハードコア界隈なら尚更、ファンの衝撃も大きいものがあります。 こちらでも数か月前に、Valleyheartの記事で触れましたが、Facto To Faceがメロ…

【Indie Pop】カナダ産インディーポップ4人組バンド、Valleyのデビューアルバム「Maybe」が最高にエモい!

Valley「Maybe」★★★★★ ここ数年のインディーポップ界隈の賑やかな状況に改めて幸福を感じる今日この頃、カナダはトロント出身のValleyが待望のデビューアルバムを発表しました。 ただ、これをデビューアルバムと位置付けて良いのか、ちょっとよく分かりませ…

【Emo】エモ・ロック好きは必ずチェックして欲しい、Valleyheartのデビューアルバム「Everyone I Ever Loved」

Valleyheart「Everyone I Ever Loved」★★★★★ ここ数年で言葉の意味が大きく変わった気がする「エモい」という表現。 元々は音楽ジャンルを指す言葉だったのは言うまでもありません。 少し歴史を遡ると、まずはSex Pistolsに端を発するパンク・ロックのブーム…

【名演】Trance DJが独断と偏見で選ぶ、歴史に残るギターリフTOP10!【Guitar】

前回の記事で予告済みですが、僕の好きなギターリフ編をお届け。 それではいってみましょう。 10位:Queensryche「Speak」 9位:Mors Principium Est「Another Creation」 8位:Testament「The Preacher」 7位:X JAPAN「Sadistic Desire」 6位:Ratt「Lay I…

【名演】Trance DJが独断と偏見で選ぶ、歴史に残るギターソロTOP10!【Guitar】

Youtubeとかでよくある企画ですけど、やってみます。 僕の好きなギターソロTOP10!笑 完全に独断と偏見だから、ジャンルとか気にしないで読んで欲しいですね。 とりあえず10位から挙げていきます。 10位:布袋寅泰「サレンダー」 9位:Gary Moore「Over The …

【Spotify】2019 MAY POP MIX by NeO【プレイリスト】

2019 MAY POP MIX by NeO プレミアムフライデー恒例のSpotifyプレイリストを公開しました。 今月もエモーショナルなシンセウェイブとチルポップ系をメインに選曲しています。 特に、、、Of Monsters and Menですが、ちょっともうレベルが高過ぎです。 デビュ…

【Hard Rock】Whitesnakeが8年ぶりのオリジナルアルバム「Flesh & Blood」で魅せたハードロックへの情熱

Whitesnake「Flesh & Blood」★★★★★ ギタリストにJoel HoekstraとReb Beachを迎え、8年ぶりに新譜を発表したWhitesnake。 Whitesnake=David Coverdaleの歴史とも言えますが、カヴァデール本人はもう68歳になるんですね。 日本だと団塊の世代ですか。 いやー…

【Spotify】2019 APRIL POP MIX by NeO【プレイリスト】

2019 APRIL POP MIX by NeO 今月のプレイリストを公開しました。 毎月チェックして頂いてる方にはご存知かと思いますが、主にインディー系の楽曲にスポットを当ててます。 だって、Circa Wavesとか入れてもねぇ。。。 普通に皆さんご存知でしょ?っていう。 …

【Spotify】2019 MARCH POP MIX by NeO【プレイリスト】(+音楽カルチャーと薬物について)

2019 MARCH POP MIX by NeO さて、今月も恒例のSpotifyプレイリストを公開します。 春らしい、ウェットなポップソングを10曲に厳選しました。 毎回、選曲と構成にも気を遣っているので、ぜひこの順番でチェックしてみてくださいね。 今月の目玉は、やはりNig…

【Spotify】2019 FEBRAUARY POP MIX by NEODEAD【プレイリスト】(+DJが他ジャンルをチェックする意味について)

2019 FEBRAUARY POP MIX by NEODEAD 本日はプレミアムフライデーなので、今月のSporifyプレイリストを公開します。 年が明けて、そろそろアーティストのリリースも本格化してきましたね。 20曲ぐらいの候補から10曲に絞るのは、少し苦労しましたけれども。 …

【Post Metal】Astronoidの新作「Astronoid」はシューゲイザー・スラッシュの傑作!

Astronoid「Astronoid」★★★★★ アメリカのマサチューセッツ州出身の4人組バンド、Astronoidが新作を発表。 2016年に「Air」という1stアルバムを発表しているのですが、今回は自身のバンド名をタイトルにするという、かなり気合いの入った作品です。 何はとも…

【Rock】USバンド、Stokeswoodが4作目「Waking Up」にしてポップロックの化身となる

Stokeswood「Waking Up」★★★★★ 今宵紹介するStokeswoodは、ジョージア州アトランタ出身の5人組バンド。 これまで3枚のアルバムをリリースしており、本作「Waking Up」は4作目となります。 デビュー当初から、少し垢抜けないインディーっぽさが特徴的でしたが…

【Spotify】2019 JANUARY POP MIX by NEODEAD【プレイリスト】(+著作権法改正に伴うDJ MIX公開停止について)

2019 JANUARY POP MIX by NEODEAD 今年からの新企画です。 毎月最終金曜日に、ポップ系の新曲を中心としたSpotifyプレイリストを公開していこうと思います。 これまでClub Music系を中心としたDJチャートはBeatportで公開していましたが、そちらと同時進行で…

【TOP20】NeO的Album of the Year 2018

改めまして、あけましておめでとうございます。 今年も好きな音楽、そして映画やゲームの話が出来ればと思います。 さて、2018年に発表されたアルバム作品をランキング方式でまとめてみました。 僕がアルバムを評価する上で考慮するのは「コンセプト」「楽曲…

【Rock】Peripheryのボーカルが立ち上げたプロジェクト、Nik Mysteryが真面目にポップロックに取り組んだ傑作EP「When」

Nik Mystery「When」★★★★★ リリースは先月の事になりますが、なんだかんだ忙しくて、年明けにチェックしてみたら見事に度肝を抜かれた作品、それがこのEPです。 中身はPeripheryのVocal、Spencer Soteloによるプロジェクトです。 いや、何が凄いってその音楽…