ПΣӨDΣΛD .com

現役Club DJが音楽を中心に様々なジャンルを勝手にレビューしていくブログ。Produced by NEODEAD

Synthwave

【Synthwave】シンセウェイブというジャンルの発火点となったFM Attack先生が新作「The Never Ending」をリリース!

FM Attack「The Never Ending」★★★★★ Nu DiscoからSynthwaveへの橋渡し的存在として、今現在も決して無視してはならない存在でもあるFM Attackが新作を発表しました。 ここ数年は2年に1枚のペースでアルバムを制作していますが、本作は自らの存在を俯瞰した…

【Synthwave】UK発シンセウェイブ職人、Michael Oakleyが新作「Odyssey」をリリース!

Michael Oakley「Odyssey」★★★★★ 当ブログでもデビュー作を取り上げたMichael Oakley、ついに3作目のアルバムです。 アーバンでノスタルジックな音楽性に変化はなく、今回も彼流の1980年代解釈=シンセウェイブが炸裂していますので、どうぞご安心ください。…

【Synthwave】シンセウェイブを標榜するHurtwaveが待望のデビューEP「Night Therapy I」をリリース!

Hurtwave「Night Therapy I」★★★★★ 2021年も引き続きシンセウェイブの勢いは止まりません。 今宵紹介するのはHurtwaveのデビューアルバムです。 こちらはカリフォルニア産のポストハードコアバンド、Dayseekerのボーカルとドラマーの2人が新たに始めたプロジ…

【Synthwave】The Midnightが新作EP「Horror Show」で見せつけた王者のプライド【The Midnight】

The Midnight「Horror Show」★★★★★ 当ブログでは高評価の常連でもある、The Midnightが突如EPを発表しました。 その名も「Horror Show」。 アートワークからも分かるように、ホラー映画をコンセプトにしている模様です。 何よりもまずは全曲を聴いてもらう以…

【Synthwave】ジャーマン出身シンガーソングライターNINAをイングランド出身のLAUが全面サポートした2ndアルバム「Synthian」は聴き逃すべからず!

NINA「Synthian」★★★★★ 2018年にアルバム「Sleepwalking」でデビューしたNINAが、2ndアルバムを発表。 今回はLAUをゲストに迎え、ソングライティングなど全面的なサポートを受けまして、これがもう本当に、本当に素晴らしい出来。 シンセウェイブ好きには、…

【まとめ】音楽ブログ管理人がグっときた2020年のインディーポップ系を50曲並べてみた【Indie Pop】

今年も12月となりまして、そろそろまとめの季節ですね。 毎年恒例のTune of the Year的な企画として、2020年に管理人の僕がグっときた名曲を並べていきたいと思います。 毎度毎度くどいようですが、あくまでも管理人が好きな順ですからね。 良いとか悪いとか…

【Synthwave】LA発、The Midnightが2020年度最&高&最&良なシンセウェイブアルバム「Monsters」を発表!

The Midnight「Monsters」★★★★★ 当ブログでも何度も紹介しているLA発のシンセウェイブ・デュオ、The Midnightが5作目となる「Monsters」を本日発表しました。 すでに先行して何曲か公開していましたので、傑作であることは事前に分かっておりました。 それで…

【Synthwave】Essengerから放たれたシンセウェイヴの矢は、大きな弧を描いてEDMシーンに突き刺さる可能性。1stアルバム「After Dark」レビュー

Essenger「After Dark」★★★★★ 2020年2月7日、Essengerがデビューアルバムを発表しました。 すでに当ブログでは、注目すべきアーティストとして紹介済みです。 ・一見してサイバーパンクカルチャーをベースにしておりますが、その音楽性はSynthwaveのみならず…

【Synthwave】ハンガリーのブダペスト出身、シンセウェイヴ・バンドQuixoticが待望のデビューアルバム「Flamingo Drive​-​In」を発表!

Quixotic「Flamingo Drive​-​In」★★★★☆ 80年代ノスタルジック・サウンドを標榜するシンセウェイヴは、本場アメリカから大西洋を渡ってヨーロッパにも飛び火していることは、当ブログの読者ならすでにご存知の通りです。 今宵紹介するのは、ハンガリー出身の…

【Synthwave】サイバーパンクなKansas Cityからの新たな刺客、Essengerに注目!

Essenger「After Dark」★★★★★ 当ブログではアルバム単位のレビュー記事を基本としておりますが、デビューアルバムのリリースまで待てない新人が出てきましたので、記事にしてお知らせしておきます。 その名も、Essenger。 アメリカはミズーリ州のカンザスシ…

【Synthwave】ウクライナからシンセウェイヴを奏でる、Arweloneの衝撃的なデビューアルバム「Cocktails and Avenues」を今さらレビュー!

Arwelone「Cocktails and Avenues」★★★★☆ ついにSynthwaveはウクライナにまで飛び火しました。 本作は2018年に発表されたArweloneというアーティストによるもので、その実体はAlexander Davidsonという、ドニプロ在住(ウクライナ)の方です。 プロのアーテ…

【Synthwave】ドイツからナチュラルボーンなシンセウェイヴを鳴らすSiamese Youthがデビューアルバム「Electric Dreams」を発表!

Siamese Youth「Electric Dreams」★★★★★ シンセウェイヴというジャンルについては、当ブログでは何度も記事にしておりますので、説明は省きます。 (初見の方は、以下の関連記事にて確認してください。) 今宵紹介するのは、Mark GritsenkoとChristoph Hasse…

【Synthwave】LA出身のシンセウェイヴ系プロデューサー、Droid Bishopの新譜「Rebirth of the Machine」が激チル&エモ傑作!

Droid Bishop「Rebirth of the Machine」★★★★★ すでに当ブログではシンセウェイヴ系の音源を数々紹介してきました。 また、その成り立ちや歴史的視点も過去記事で言及した通りです。 確実に言えることは、このムーヴメントは一過性のものではなく、むしろフ…

【Synthwave】シンセウェイヴ御三家に続く新たな刺客、The Bad Dreamersがデビューアルバム「Songs About People Including Myself」を発表!

The Bad Dreamers「Songs About People Including Myself」★★★★☆ さて、シンセウェイヴ御三家と言えば、FM-84、The Midnight、Timecop 1983の3組だと勝手に思っている管理人です。 特にThe Midnightに関してはヨーロッパツアーも敢行しており、その勢いで新…

【Chillsynth】チルウェイブとシンセウェイブを足して2で割るUnfound、衝撃のデビュー作「Anomaly」発表!

Unfound「Anomaly」★★★★★ 2011年、チルウェイブ界に衝撃を与えた、Tycho。 そして、2014年にシンセウェイブ界に衝撃を与えた、The Midnight。 彼らから遅れること数年、アメリカのシカゴから驚異的な新人が現れました。 その名も、Unfound。 まずは試聴から…

【Synthwave】今後の成長が楽しみなCrozetの新作「Running Time」

Crozet「Running Time」★★★★☆ アメリカはニュージャージ州の男性2人組ユニット、Crozet。 John HelmuthとSean Leeによるシンセウェイブです。 早速、MVからチェックお願いします。 The MidnightやFM-84、Timecop 1983周辺が好きな人には説明不要ですね。 80…

【Synthwave】The Midnight史上、最もポップでエモい新作「Kids」発表!

Kids by The Midnight The Midnight「Kids」★★★★★ The Midnightの新作「Kids」がついに発売日を迎えました。 すでにチェック済みの方も多いかと思いますが、本作も極上のノスタルジアが展開されております。 とにかくこれはSynthwave好きのみならず、メロデ…

【解説】シンセウェイブが提唱する「もしかしたらあり得たかもしれない未来」【Synthwave】

当ブログでも増えてきたのがシンセウェイブ(以下、Synthwave)関連の記事。 管理人の趣味ってのもありますが、この辺で体系的に整理しておきたいと思います。 やや主観が入りますので「そういう考えもあるんだな」程度で流し読みして頂ければ幸いです。 (B…

【Synthwave】Northern Lightsが相変わらずエモいので新譜「Revival」も必聴です!

Northern Lights「Revival」★★★★☆ コンスタントに良質な楽曲をリリースしているNorthern Lightsは、そのキャリア含めてSynthwave界隈では多作なアーティストとしてちょっとした有名人かと思います。 中でも2016年に発表した「Nostalgia」というアルバムは本…

【Synthwave】Michael OakleyのデビューEP「California」がエモったらしくて最高すぎる件!

Michael Oakley「California」★★★★★ 今宵はUK出身のSynthwave系アーティスト、Michael Oakleyを紹介します。 音楽的にはThe MidnightやFM-84、そしてTimecop1983などエモい系のSynthwave群に属しますが、UK出身だけあって少しメランコリックな世界観が特徴的…

【Synthwave】Timecop1983の新譜が四方八方にエモ散らかして優勝!

Timecop1983「Night Drive」★★★★★ 日本全国、いや世界各地にいるシンセウェイブ愛好家の皆さん、2018年度上半期のベストアルバムが今宵決定しましたのでお知らせいたします。 ということで、Timecop1983の新作が最高にエモくて、、、ぶっちぎりで優勝です! …

【Synthwave】聖なる夜に、Timecop1983のLoversをお召し上がりください

Timecop1983「Lovers, PT.1 & PT.2」★★★★★ オランダ南部の工業都市、アイントホーフェン出身のTimecop1983。 シンセウェイブ界隈でも注目のアーティストですが、今宵はクリスマスにぴったりなEPを紹介します。 まずは音源チェックから。 この「Lovers, PT.1…

【Synthwave】The Midnightの新作がエモ過ぎて思わずエモ死するレベル

The Midnight「Nocturnal」★★★★★ 当ブログでも猛プッシュしているLAのアーティスト、The Midnightが新作を発表しました。 今回も感涙必至な80年代の郷愁感とモダン志向なシンセウェイブサウンドが大変心地良い作品となっております。 サイバーパンク感あふれ…

【Synthwave】The Midnightの夏は終わらない

The Midnight「Endless Summer」★★★★★ 先日紹介したばかりのシンセウェイブ、The Midnightがついにフルアルバムを発表。 結論から申し上げて、全12曲、捨て曲なしの仕上がりである。 これぞ傑作。 全曲聴き終えて最初に出た言葉はこの一言だった。 前回のレ…

【Synthwave】The Midnightが実践する「もののあわれ」

The Midnight「Days of Thunder」★★★★★ 80年代をルーツとしたシンセポップが大好物な私。 先日紹介したFM-84はいかがだったろうか。 刺さる人にはストレートに刺さったのではないかと推測する。 さて、そんなノスタルジックでロマンティック、尚且つドリーミ…

【Synthwave】チャンネルはFM-84のままで

FM-84「Atlas」★★★★★ サンフランシスコを拠点とする次世代シンセポップアーティスト、FM-84が1stフルアルバム「Atlas」を発表。 昨年リリースされた「Los Angeles EP」よりもさらにエモーショナルな仕上がりで、これは80s懐古ファンにとっては刺激的な1枚と…