NEODEAD .COM

DJ/イベントプロデューサー、NEODEAD公式レビューブログ

TIME

f:id:NEOspriggans:20190108214633j:plain

TIME

 

時間が経つのを速く感じる。

きっと楽しい時間が増えたからだと自分を納得させているんだけど、相対性理論では、時間は伸びたり縮んだりするものらしい。

しかもどうやら時間というのは、人の感情に左右されるって話もある。

 

となると、時間の概念って主観なのか。

 

僕はジムに通ってるけど、確かに感情によって時間の体感速度は違う。

気合いが入ってる時は、あっという間に時が過ぎていく。

 

これについてはDJも同じかもしれない。

例えば、現場でプレイする60分や90分を、長いと思ったことは一度もない。

要するに、集中して「何か」に没頭していると時間の進み方は速いってわけだ。

 

でも、ちょっと待てよ。

時間を速く感じるってことは、歳を取るスピードも加速しているようで、それはそれで何だか嫌だな。

この前、年が明けたのに、気付いたらもう10日も過ぎている。

 

だから、没頭する時間もいいけど、散漫で退屈な時間を楽しむのも大事だなと思う。

もっと、時間の進み方をゆっくり感じる場面があってもいいはず。

そうしたメリハリが効いてこそ、日常が面白くなるのかもしれない。

こんなの、20代、30代ではあまり考えたこともなかったけど。

 

さて、今回の写真は移転前の築地を俯瞰で撮影したもの。

これも気付いたら、あっという間に豊洲に移転していた。

 

市場跡地が今後どうなるのか、まだ分からないそうだ。

けれど僕の写真の中では、ずっとこのままの姿であり続ける。

 

写真は、時間を止める。

止まった時間を、僕は今日も退屈そうに眺めている。