NEODEAD.COM

音楽や映画を中心としたレビューとNEODEAD活動報告ブログ

【名演】Trance DJが独断と偏見で選ぶ、歴史に残るギターソロTOP10!【Guitar】

Youtubeとかでよくある企画ですけど、やってみます。

僕の好きなギターソロTOP10!笑

完全に独断と偏見だから、ジャンルとか気にしないで読んで欲しいですね。

とりあえず10位から挙げていきます。

10位:布袋寅泰「サレンダー」

ALL TIME SUPER BEST(通常盤)

ALL TIME SUPER BEST(通常盤)

 

いきなり邦楽かよ?!と驚かれたかもしれません。

でもこれ、マジで言ってます。

布袋作品の中で屈指の完成度を誇るギターソロは、間違いなくこの曲。

譜面上、ギターソロがテクニカルである必要はありません。

僕は構成力で勝負するものだと思ってます。

その点でこのギターソロはパーフェクト。

 

9位:Gary Moore「Over The Hills And Far Away」

WILD FRONTIER

WILD FRONTIER

 

YoutubeのPV動画とアルバム収録では、ギターソロの譜面が若干異なりますが、間違いなく「名演」の部類だと思います。

ソロパート自体はとっても短いんですけどね、構成力というか、説得力が凄いです。

頑張って弾けても、この人のチョーキングの音ってなかなか出せないんですよ。

興味ある人は「The Loner」も聴いてみてくださいね。

 

8位:Anthrax「Be All, End All」

ステート・オブ・ユーフォリア(30周年記念デラックス・エディション)

ステート・オブ・ユーフォリア(30周年記念デラックス・エディション)

  • アーティスト: アンスラックス,ノルベルト・クリーフ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

個人的にスラッシュメタル大好きマンなので、今回もランクインさせました。

特にこの時期のAnthraxは最高でしょう。

リフのカッコよさはもちろんですが、浮遊感のあるギターソロがもう失禁。

別に難しいことをやってるわけでもなく、楽曲の雰囲気に忠実な展開なんですけどね。

だって、ギターソロ終盤でサビメロ出してくるなんて、ズルいですよ本当に。

 

7位:Vicious Rumors「You Only Live Twice」

ウェルカム・トゥ・ザ・ボール

ウェルカム・トゥ・ザ・ボール

  • アーティスト: ヴィシャス・ルーモアズ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/09/03
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

名手ヴィニームーアの真骨頂がこのアルバムに凝縮されてますね。

ギターリフ、そしてソロもパワメタの教科書的で大変素晴らしいです。

同作収録の「Raise You Hands」も名演なのでチェックして欲しいと思います。

コレ、1991年の作品ですよ?

音質良すぎませんか。。。

 

6位:Yngwie Malmsteen「Motherless Child」

エクリプス

エクリプス

 

HAHAHA!!

「Far Beyond The Sun」を持ってくると思いきや、今回はコレですわ!

インギーの全盛期は交通事故前、っていうのはファンの間でも常識になってるわけですが、僕はこの曲のギターソロ、本当に凄いと思うんですよ。

スピード感はもちろんですけど、全体の構成力がずば抜けてます。

もちろん自分で弾けた試しはないけど、、、毎日聴いても飽きませんわ。

間違いなく、ネオクラシカルの神曲ですし、ボーカルの声域も規格外です。

 

5位:Dream Theater「Surrounded」

Images & Words

Images & Words

 

この手のランキングでペトルーシが入ってくることに、特に異論はないと思います。

僕はこの曲が大好きなので、ギターソロも頑張ってコピーしましたが、雑になりがち。

ペトルーシの恐ろしいほど正確な運指って日頃の練習の賜物なんでしょうね。

努力の結晶が眩しすぎる。

プログレッシブメタルとか、そういう先入観は一切捨てて聴いて欲しい1曲ですね。

 

4位:Heavens Gate「Gate of Heaven」

リヴィン・イン・ヒステリア

リヴィン・イン・ヒステリア

 

ジャーマンメタルは高品質なギターソロの宝庫なんですけど、僕はコレを推します。

サシャピートによる高速ツインリードは何度聴いても美味しい。

メロスピ直系の楽曲アレンジも素晴らしく、30年近く経っても聴き飽きません。

やはり構成力です。構成力ですよ。

 

3位:Scar Symmetry「Neuromancers」

Singularity

Singularity

 

今回のランキングでは最も新しい部類。

すでに北欧メロデスの代表格とも言えるバンドですが、やはりギターソロが別格。

特にこの曲、まるでIron Maidenのようなエモーショナルな展開に、正統派HR/HM好きの方々は嬉しすぎて泣き叫ぶんじゃないでしょうか?

僕はいつ聴いても泣き叫んじゃいますけど。

それぐらい、この譜面を発想する才能が凄い。

ペルニルソン、アンタ凄すぎるよ。

 

2位:Megadeth「Tornado of Souls」

RUST IN PEACE-REMASTERED

RUST IN PEACE-REMASTERED

 

極めて、当然のランクインでしょう。

当時のギタリスト、マーティーの独特なメロディセンスが炸裂してますよね。

(現ギタリストのキコも絶賛しています。)

本作は今でもMegadethの最高傑作となっているわけで、このギターソロがその役割を果たしていると言っても過言ではないでしょう。

歴史に残る名演ですね。

きっと、これが1位でも文句なしです。

 

1位:John Sykes「Please Don't Leave Me」

プリーズ・ドント・リーヴ・ミー

プリーズ・ドント・リーヴ・ミー

  • アーティスト: ジョン・サイクス,フィル・ライノット
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

異論は認めますが、、、僕的には最高峰の名曲、そして名演です。

これ以上のギターソロがありますか?ないですよ!

Tygers Of Pan Tangとか、Thin Lizzyとか、Whitesnakeとか、この際どうでもいいです。

いや、どうでもよくはないけど、ジョンサイクスはこれがあるだけでジョンサイクス。

かつてPretty Maidsがカバーした時も、ギターソロは全くアレンジせずに、原曲のまま弾いてましたよね。

それだけの完成度ってことです。

そしてちゃんと練習すれば、誰でも弾けちゃいます。

それがまた、好感度高いのです。いやもう、完璧じゃないですか?

恐らく、この曲を超えるギターソロは出て来ないのではないかと思います。。。

 

おまけ:Guns N' Roses「Estranged」

Use Your Illusion II [Explicit]

Use Your Illusion II [Explicit]

 

ガンズのこの曲、、、何となく全体がスラッシュのギターソロみたいなんです。

今回のランキングは少しメタル色が強めなので番外編扱いにしましたけど。

特に、6分過ぎから始まるギターソロがエグいほどエモい。

9分を超える楽曲ですが、決して中だるみしない内容に、ガンズの実力を感じます。

ガンズの中で、僕はこの曲が1番好きです。

 

 

ということで「僕の好きなギターソロ10曲+おまけ」編でした。

今度は好きなギターリフでもランキングしてみようかなと思います。

独断と偏見がまた、面白いのではないかと思いますので。。。