NEODEAD.COM

音楽や映画を中心としたレビューとNEODEAD活動報告ブログ

【レポート】COT 5th Anniversary feat. Freedom Fighters

f:id:NEOspriggans:20190719213918p:plain

COT 5th Anniversary feat. Freedom Fighters

2019年7月13日土曜日、渋谷wombでCOTの5周年イベントが開催されました。

タイムテーブルにありますように、自分はVIP LOUNGEに出演させて頂きました。

まずはご来場頂いたお客さん方に御礼を申し上げます。

また、オーガナイザーのAJくん、DJ&VJ関係者、撮影班、そしてクラブスタッフの皆さんも、本当にお疲れ様でした。

動員も700人を軽くオーバーしたということで、その内容も含めて、大成功だったと思います。

f:id:NEOspriggans:20190619092302j:plain

そもそも、今の日本のTrance系イベントで、これほど勢いのある興行はなかなか見当たりませんよね。

(しかもPsy-Tranceがメインですから、この結果は本当に凄いことなんです。)

僕がクラブイベントをはじめた頃はまだGoa Tranceって呼ばれてましたけど、、、っていう自分語りはまた別の機会にするとして、当日のプレイリストを掲載します。

僕は予告通り、Deep Tranceで攻めました。

 

Deep Trance "Fallout" Set

01. Lost in Words (Original Mix) / Stereo Underground

02. Visions feat. RBBTS (Township Rebellion Remix) / Lane 8

03. Sonate (Original Mix) / Citizen Kain, Rafael Cerato

04. Thermal Inertia (Original Mix) / Giovanni Carozza

05. Arguments (Original Mix) / A M B E R

06. The Line (Original Mix) / Drunken Kong

07. Anomaly (Original Mix) / The Stupid Experts

08. The Mars Project (Original Mix) / Basil O'Glue

09. Malfunction Manipulation (Satoshi Fumi 'Gravity' Mix) / Ken Ishii

10. Auquinco (Original Mix) / Simos Tagias, Berni Turletti

11. Meraki (Original Mix) / Ampish, Ashmawy

12. Next Time (Original Mix) / Slacker Leviathan

 

今回の出演時間は50分ということで、全体的に構成はタイトになっています。

Deep Tranceに関しては、クロスオーバー(拡大解釈)させることを常に考えていますので、今回もMelodic House & TechnoからHard Techno、Progressive House、Deep House、Tech House、そしてLeftfield House & Technoまで、とことん詰め込んだ内容。

途中、アドリブで選曲を変えましたが、どちらにしても今回は「Meraki」っていう曲をピークにしたかったので、結果的にイメージ通りのプレイが出来ました。

基本的に、DJは他人の楽曲を使用しますが、世界観は人によって大きく異なります。

また、DJブースでの立ち振る舞いなど、ビジュアルによって印象も変わりますよね。

ですので、僕としてはお客さんとの距離が近いDJブースの方が好きです。

DJに対してダイレクトに反応が届くので、アドリブもやりやすい。

(定期的に野外フェスへ遊びに行ってますが、やはりあの距離は遠すぎる。。。)

もちろん、距離が近い分、こちらのミスも丸見えになってしまうので緊張感も増しますが、それはそれでプレイにとても良い効果をもたらしますから、Win-Winには違いありません。

何れにしても、今回、最後までフロアで遊んでくれた皆さんには、重ねて御礼申し上げる次第です。

楽しんでもらえましたか?

さて、NEODEADとしての今後のDJ出演につきましては、当面未定です。

GalateaやMelodic Memoriesなど、イベントプロデュースの方は、今年は箱や外タレのスケジュールの折り合いがつかず、やむを得ず断念する方向ですが、DJブッキングはこれまで通り受け付けておりますのでお気軽にDMしてみてください。

(ジャンルは4つ打ちで、BPMは120から150まで対応可能です。)

それでは、また。

f:id:NEOspriggans:20190725055317j:plain