NEODEAD .COM

Trance DJ/Event Producer、NEODEAD公式ブログ

【Hardcore】ブラジル最強のハードコアバンド、Ratos de Porão(ハトス・ヂ・ポラォン)について【隠れた名バンド#006】

f:id:NEOspriggans:20200223220335j:plain

Ratos de Porão

 

歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、6回目。

いやいや、歴史の波間になんて埋もれてねーよ、っていう批判を浴びながらも、HR/HMビギナー含め、浅く広く音楽を好む方のためにも、この企画は続けていこうと思っています。

 

今回ご紹介するのは、ブラジルが生んだハードコアバンド、Ratos de Porãoです。

(ハトス・ヂ・ポラォンと読むそうです。僕はラトス・デ・ポラオと思っていました。)

 

1981年から活動を開始して、現在も現役バリバリ、本国でも著名な存在です。

音楽性については、ハードコアパンクとスラッシュメタルを行ったり来たり、基本はパンク的反骨精神あふれるナイスガイ達と言えます。

 

 

やはりそこは衝撃のデビュー作「Crucificados pelo Sistema」(1984年)を推すべきなんでしょうけど、メタル脳の僕としては1989年にリリースされた「Brasil」をピックアップしたいと思います。

 

その前に、まず1989年というのは、Megadethが「So Far, So Good... So What!」、Metallicaが「...And Justice for All」、Anthraxが「State of Euphoria」、Slayerが「South of Heaven」をリリースしていた時期でもあります。

上記4つの作品を聴けばお分かりの通り、既存のヘヴィメタルにハードコアやパンクの要素が加わったスラッシュメタルについて、その流行がピークを迎えつつあった頃です。

 

こうした背景にあるのが、S.O.D.というバンドです。

このバンドの存在なくしてスラッシュメタルは語れません。

(1985年にリリースした「Speak English or Die」という作品が、多くのバンドに影響を与えました。)

簡単に言えば、そこでハードコアとメタルの文化的衝突が行われたのです。

後にそれはクロスオーバー・スラッシュとして、1つのジャンルとしても語られることにもなりますが、S.O.D.が試行したこの音楽性は、当時のヘヴィメタル界にも大きな風穴を開けることとなりました。 

 

SPEAK ENGLISH OR DIE (30TH ANNIVERSARY EDITION) (IMPORT)

SPEAK ENGLISH OR DIE (30TH ANNIVERSARY EDITION) (IMPORT)

  • アーティスト:S.O.D.
  • 出版社/メーカー: MEGAFORCE
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: CD
 

 

さて、すでにハードコアバンドとして活動していたRatos de Porãoですが、恐らくS.O.D.からも少なからず刺激を得たものと推測されます。

その証左として存在するのが先ほど紹介したアルバム「Brasil」という傑作になりますが、収録されている各楽曲は1~2分の尺が多く、それでもまだハードコアの色彩が濃いです。

しかしながら、ギターリフやブラストビートっぽいドラムなど、総じてメタルを参照しているように感じますね。

この辺はブラジリアン・スラッシャー筆頭株のSepulturaが好きだった人には分かりやすいと思います。

(Ratos de Porãoは、同郷のSepulturaとの関係も深いです。)

 

 

そしてこのノリが好きになった方は、1991年リリースの「Anarkophobia」という傑作もチェックをよろしくお願いします。

そこでは各楽曲の尺も3分~4分となり、ハードコアバンドらしからぬ、テクニカルな演奏にもさぞかし驚かれることと思います。

(中でもラモーンズのカバー曲が素晴らしいです。僕はカバー否定派ですが、これは良いものです。)

 

そもそも、パンクとメタルの親和性など今に始まったことではなく、すっかり定着した感はありますけれども、1980年代~1990年代頃はまさに百家争鳴の時代でして、様々なバンドが文化的衝突という試行錯誤を重ねながらしのぎを削っておりました。

そうした鍔迫り合いの中で、決してスルーしてはならない音源も多数あります。

本日紹介したRatos de Porãoについても、貴重な歴史の生き証人として、引き続き末長い活動をお願いする次第であります。

 

 

Crucufucados Pelo Sistema [12 inch Analog]

Crucufucados Pelo Sistema [12 inch Analog]

  • アーティスト:Ratos de Porao
  • 出版社/メーカー: Beat Generation
  • 発売日: 2014/06/07
  • メディア: LP Record
 
Descanse Em Paz

Descanse Em Paz

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 発売日: 2007/10/16
  • メディア: CD
 
Cada Dia Mais Sujo E Agressivo

Cada Dia Mais Sujo E Agressivo

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Cogumelo
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: CD
 
Brasil

Brasil

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Roadrunner Records
  • 発売日: 1992/04/07
  • メディア: CD
 
Anarkophobia (Dig)

Anarkophobia (Dig)

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Massacre Germany
  • 発売日: 2007/11/20
  • メディア: CD
 
Just Another Crime in Massacreland (Dig)

Just Another Crime in Massacreland (Dig)

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Massacre Germany
  • 発売日: 2007/11/20
  • メディア: CD
 
Carniceria Tropical by Ratos De Porao

Carniceria Tropical by Ratos De Porao

  • アーティスト:
  • メディア: CD
 
Sistemados Pelo Crucifa

Sistemados Pelo Crucifa

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Alternative Tentacles
  • 発売日: 2000/10/03
  • メディア: CD
 
Guerra Civil Cannibal [12 inch Analog]

Guerra Civil Cannibal [12 inch Analog]

  • アーティスト:Ratos de Por o,Ratos de Porao
  • 出版社/メーカー: Alternative Tentacles
  • 発売日: 2001/09/18
  • メディア: LP Record
 
Onisciente Coletivo

Onisciente Coletivo

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Alternative Tentacles
  • 発売日: 2003/01/21
  • メディア: CD
 
Homem Inimigo Do Homem

Homem Inimigo Do Homem

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Deckdisc Brasil
  • 発売日: 2006/05/01
  • メディア: CD
 
Seculo Sinistro

Seculo Sinistro

  • アーティスト:Ratos De Porao
  • 出版社/メーカー: Alternative Tentacles
  • 発売日: 2014/09/02
  • メディア: CD