NEODEAD .COM

DJ/イベントプロデューサー、NEODEAD公式レビューブログ

【Funk Metal】ミクスチャー&コメディスタイルの先駆け、Scatterbrainについて【隠れた名バンド#015】

f:id:NEOspriggans:20200401210708j:plain

Scatterbrain

 

歴史の波間に埋もれたマイナー系バンドを発掘する企画、15回目。

今回はNY出身のミクスチャーバンド、Scatterbrainをピックアップ。

 

活動期間は1989年から1995年まで。

その後再結成した模様ですが、短命のわりに知名度はあると思います。

 

 

ジャンルの形容が難しかったので、記事タイトルにはFunk Metalという言葉を使いましたが、当時のFaith No Moreを彷彿とさせるような楽曲及び世界観ですね。

メタルとハードコアのバランスも良く、コメディ路線のスタイルも聴いていて楽しいです。

(今だと、Gama Bombがこのスタイルに近いかも?)

バンド名も端的にカッコ良いと思いますよ。

演奏技術も高いし、時代的に登場するのがちょっと早過ぎた、不運のバンドでしょう。

 

 

Here Comes Trouble

Here Comes Trouble

  • アーティスト:Scatterbrain
  • 発売日: 1990/03/21
  • メディア: CD
 
Scamboogery

Scamboogery

  • アーティスト:Scatterbrain
  • 発売日: 1991/11/12
  • メディア: CD
 
Mundus Intellectuals

Mundus Intellectuals

  • アーティスト:Scatterbrain
  • 発売日: 1994/09/13
  • メディア: CD