ПΣӨDΣΛD.com

アラフォーDJが音楽を中心に様々なジャンルを勝手にレビューしていくブログ。Produced by NEODEAD

普通自動二輪免許、7日目。

今日は2時間の教習でした。

1回目はシミュレータ。

ゲームですね。

いや、ゲームではないんですけど。

 

とりあえず、風圧の危険性とかを確認して終了。

バイクの教習は路上教習がないので、こういうのは大事だと思います。

実際にクルマでも、高速などで風圧に驚くことがありますもんね。

 

さて、技能教習はまたもや雨!

かと思いきや、僕が走り出すと雨が上がります。

ということで、一本橋パイロンスラロームの復習。

 

一本橋は、じわじわと成功率が上がってきました。

コツとして、始めに勢いよく上がる方が良いみたいですね。

僕はずっとゆっくりでやってました。

 

それから2回目となるパイスラですが、今回もまずは教官の後ろに乗ってコツを教えてもらいました。

たぶんこれは教習所あるあるだと思うんですけど、教官の後ろに乗るのって、滅茶苦茶怖いんですよ。

特にパイスラなんてブンブン振り回しやがりますから。

しかも今日の教官はノリノリで、終いには片手運転で蛇行してくれたり、サービス精神旺盛で参りました。

 

でもその甲斐あって、俺氏、急にコツを掴んだ模様。

どこでアクセルを吹かすのか悩んでいたのですが、教官のやり方を真似していたら俄然上手くいきました。

あと、コケてもいいやぐらいの気持ちって大事ですね。

恐怖心をどこまで抑え込むのか、それが肝ではないかと思った次第。

 

終了後、教官にも「最初と最後で別人のようだったよ!」とお褒めの言葉を授かり、すかさず僕も「いえいえ、教官の教え方が上手いのですよ。」と変態紳士のように恐縮しながら教習所を後にしました。

このせっかく掴んだコツを、何とか忘れないようにしたいです。